写真イメージ

編集ポイントを決める上で大事な2つのこと

投稿者:

こんにちは。ウェブ解析士の佐藤佳です。

仕事柄インタビューをすることがあるのですが、
その時にとても気を付けているのが「編集ポイント」です。

なぜかというと、

編集次第で、その物語はまるで別の物語になってしまう可能性もあるし、
全く共感されなかったり、とても共感されたり、
すごく結果が変わってしまうからです。


例えば、みなさんがある映画を見ているとしましょう。

この映画の物語を5分割くらいして、
順番をくしゃくしゃにしたら、どうなりますか?

たぶん、なんじゃこりゃー(笑)ってなりますよね。

それほど、どこで編集するかってホント大事なんです。


そこで、私が編集ポイントを決めるときに重要視しているのが、

・伝えたいこと(編集意図)が伝わるか
・最後まで見てもらえるか

このバランスです。


この物語を通じて伝えたいことが、きちんと伝わる設計なのか、共感してもらえるか。
これはとても大事です。それが目的ですから。

しかし、そのために編集がつまらなくなると、
最後まで見てもらえない可能性があります。
そうなると本末転倒ですよね。


だから、私はこの2つのバランスをみながら編集ポイントをいつも探っています。
もしよかったら参考にしてください。


今回はここまでです。
また次回のブログでお会いしましょう。

Follow me!

この記事を書いた人

Kei Sato
面白いと思ったモノ・コトを解析し、広く報せることに喜びと生きがいを感じる人です。広報やウェブマーケティングの仕事が大好き。個人ではウェブ解析士、キャリアトランプ ダイバーシティ ナビゲーターとしても活動中。ブログでウェブ解析×キャリア支援に役立つお話や、日々の気づきを綴っています。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください