写真イメージ

Googleアナリティクス:コンテンツの解析「サイト内検索」

投稿者:

こんにちは。ウェブ解析士の佐藤佳です。
最近、Googleアナリティクスの基本を振り返っています。

今回はコンテンツの解析の中から、サイト内検索についてお話します。


■サイト内検索とは
サイト内のwebページのみ検索できる検索エンジンシステムのことです。
このブログでもサイト内検索を設置しています。


実は私、ぜんぜんサイト内検索に興味がありませんでした。
なぜかというと、自分があまりサイト内検索を使わない人だから(^^;

ブログ開設当初は設置すらしていなかったのですが、
同じ解析仲間のSさんから「佳ちゃんつけた方がいいよ!てか、私はそれで記事探してる」
と言われて、「まじかー!」と設置しました。


■サイト内検索の導入メリット
・ユーザーのニーズを満たしていないor満たしているキーワードが見つけられる
・ユーザーが目的のコンテンツに辿り着きにくいキーワードを見つけられる
・サイト内検索の解析結果をSEOにも活用できる


実際、これがあるとすごく便利なんですよね。
どのユーザーよりも、私が一番使っていると思います。笑

WordPressだとプラグインですぐにサイト内検索がつけられますが、
設置したら勝手にGoogleアナリティクスにデータが行くわけではないので、
その点はご注意ください。

設置方法にはざっくり2種類あるのですが、
以下のサイトが分かりやすいかなと思ったので、リンクを張っておきますね。

もし利用していない方は、この機会に活用をご検討ください。


▽Googleカスタム検索エンジンを使った設置方法
https://seolaboratory.jp/41705/


今回はここまでです。
また次回のブログでお会いしましょう。

Follow me!

この記事を書いた人

Kei Sato
面白いと思ったモノ・コトを解析し、広く報せることに喜びと生きがいを感じる人です。広報やウェブマーケティングの仕事が大好き。個人ではウェブ解析士、キャリアトランプ ダイバーシティ ナビゲーターとしても活動中。ブログでウェブ解析×キャリア支援に役立つお話や、日々の気づきを綴っています。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください