現場のためのGoogleアナリティクス(写真)

お勧めの本:現場のためのGoogle アナリティクス

投稿者:

こんにちは。ウェブ解析士の佐藤佳です。
今回は、「お勧めの本:現場のためのGoogle アナリティクス」のご紹介です。

■本の概要
Googleアナリティクスを使った分析と改善の仕方が分かる本。
分析で重要な課題を見つけたい、短時間で分析手法を会得したい、
読まれない分析レポートから卒業したい、こういったお悩みを解決してくれます。

■この本と出会ったきっかけ
同じウェブ解析士のN村さんから紹介してもらいました。

■この本の紹介理由
・Google アナリティクスの入門書としてサクッと読めるし分かりやすい。
(GAのや操作の仕方が知らない方は、中級くらいに感じるかもしれません)
・章ごとに「改善の5STEP」が書かれていて、実際のアクションにつなげやすい。
・そもそも気を付けるべき点なども書かれている。
 例)コンテンツ分析の前に、どこをクリックするとどのページに行くか知ってないとダメだよ等
・GAレポートだけでなく、導線分析についても分かりやすく解説されている。
 例)流入ごと、ランディングページごと、ページごと、ディレクトリごと、CVプロセスごと等

■この本をお勧めしたい人
・Google アナリティクスを活用して、分析だけでなく改善の1歩を踏み出したい人

■今回ご紹介した本について
題名:現場のためのGoogleアナリティクス Webサイトを分析・改善し倒すための技術
著者:永井 隆
出版:ソシム
発行:2019年8月6日
価格:2,750円

Follow me!

この記事を書いた人

Kei Sato
面白いと思ったモノ・コトを解析し、広く報せることに喜びと生きがいを感じる人です。広報やウェブマーケティングの仕事が大好き。個人ではウェブ解析士、キャリアトランプ ダイバーシティ ナビゲーターとしても活動中。ブログでウェブ解析×キャリア支援に役立つお話や、日々の気づきを綴っています。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください