写真イメージ

SQL書き方ドリル 第3章2

投稿者:

こんにちは。ウェブ解析士の佐藤佳です。
マーケティングテクノロジストを目指すべく、今日もSQLを勉強していきます。

◆勉強している本
すらすらと手が動くようになるSQL書き方ドリル


◆特別講義2「テーブルに別名をつける」
テーブル名.列名
例)Customers.CustomerID

◆第3章
★その2 「複数テーブルの結合を行う1」
・複数のテーブルから関連するデータを同時に表示させることができます。
・方法はJOIN句を使う、あるいはWHERE句を使う方法があります。

※ 主体となるテーブルまたは結合する相手のテーブルに絞り込み条件を付ける場合は、
 WHERE句に指定します。

<構文>※JOIN句の場合
SELECT
 列名
FROM
 主体テーブル名
  JOIN
 結合するテーブル名
  ON 結合条件
;


今回はここまでです。
また次回のブログでお会いしましょう。

Follow me!

この記事を書いた人

Kei Sato
面白いと思ったモノ・コトを解析し、広く報せることに喜びと生きがいを感じる人です。広報やウェブマーケティングの仕事が大好き。個人ではウェブ解析士、キャリアトランプ ダイバーシティ ナビゲーターとしても活動中。ブログでウェブ解析×キャリア支援に役立つお話や、日々の気づきを綴っています。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください