写真イメージ

3-8,3-9. Twitterカードとアナリティクス

投稿者:

こんにちは。ウェブ解析士の佐藤佳です。
今日も引き続き、SNSマネージャー養成講座の勉強を進めていきます。


3-8. Twitterカード

■主なTwitterカードの種類

・ウェブサイトカード
 ツイート上に表示された静止画像をクリックするとリンク先URLへ遷移するカード

・ビデオウェブカード
 ウェブサイトカードの動画版。

・イメージアプリカード
 モバイルアプリの利用促進のために使うカード。静止画像バージョン。

・ビデオアプリカード
 イメージアプリカードの動画版。

※その他のカードは各ツールならびにTwitter社への申請が必要

★Twitterカードの作成方法
・作成はパソコンからのみ可能
・管理画面の「もっと見る」→「Twitter広告」を選択して、必要事項を登録する
・画面最上部メニューから「クリエイティブ」→「カードを選択」→「カードを作成」する

※通常投稿でTwitterカードを使いたい場合は、「広告用」というチェックを外すこと。
(広告用が選択された状態だと、有料広告設定をするまで作成したカードは投稿されません)


3-9. Twitterアナリティクスの見方


■Twitterアナリティクス
管理画面の「もっと見る」→「アナリティクス」を選択することで見られる。

・トップページ
過去28日間の数値が確認できる。
(ツイート数、インプレッション、プロフィールへのアクセス、@ツイート、フォロワー数)

・ツイートページ
各ツイートのインプレッション数、エンゲージメント数、エンゲージメント率が見られる
(棒グラフは、各日のインプレッション数を示す)

※エンゲージメント率とは
 (クリック数+リツイート数+返信数+フォロー数+いいね数)/インプレッション数


今回はここまでです。
また次回のブログでお会いしましょう。

Follow me!

この記事を書いた人

Kei Sato
面白いと思ったモノ・コトを解析し、広く報せることに喜びと生きがいを感じる人です。広報やウェブマーケティングの仕事が大好き。個人ではウェブ解析士、キャリアトランプ ダイバーシティ ナビゲーターとしても活動中。ブログでウェブ解析×キャリア支援に役立つお話や、日々の気づきを綴っています。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください