写真イメージ

Twitterの音声会議「スペース(Spaces)」がリリースされました

投稿者:

こんにちは。ウェブ解析士の佐藤佳です。
今回は、Twitterの音声会議「スペース (Spaces) 」機能についてです。

以前、T witter版Clubhouseと言われる音声会議システム「スペース」 が、
4月にリリース予定というのをブログでご紹介しました。

この「スペース」機能ですが、
先日フォロワーが600人以上のアカウントに対してリリースされました。

▽ニュース記事
https://jp.techcrunch.com/2021/05/04/2021-05-03-twitter-expands-spaces-to-anyone-with-600-followers-details-plans-for-tickets-reminders-and-more/


私は仕事上、いろんなアカウントを運用しているのですが、
確かにフォロワーが600人以上のアカウントには機能が実装されていました。

ただ、「どこからスペース」使えるの?とちょっと迷いましたので、
公式ヘルプのページをこちらに掲載してきますね。

▽スペース機能の使い方
https://help.twitter.com/ja/using-twitter/spaces


既に使ってみたよ!と言う方、ぜひ感触を教えて下さい。


今回はここまでです。
また次回のブログでお会いしましょう。

Follow me!

この記事を書いた人

Kei Sato
面白いと思ったモノ・コトを解析し、広く報せることに喜びと生きがいを感じる人です。広報やウェブマーケティングの仕事が大好き。個人ではウェブ解析士、キャリアトランプ ダイバーシティ ナビゲーターとしても活動中。ブログでウェブ解析×キャリア支援に役立つお話や、日々の気づきを綴っています。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください