写真イメージ

3-7. 効果的な運用方法

投稿者:

こんにちは。ウェブ解析士の佐藤佳です。
今日も引き続き、SNSマネージャー養成講座の勉強を進めていきます。


3-7. 効果的な運用方法


■アカウントを開設したら
最初の目標は1日5~10ツイートすること。話題を気にするのは後からで良い。

投稿例)
1.挨拶(朝・夕方)
2.モーメント
3.販売情報
4.時報

投稿にリプライなど反応があれば、
こちらからもリプライや引用リツイート、いいねをする。

一般ユーザーは公式アカウントから反応があると、
ユーザーの通知欄にアカウント名が表示されるので印象に残りやすい。
接触頻度を確保しあんがら好感度を醸成できます。

★注意
エゴサーチで発見したツイートに反応するのは、
フォロワーが100名を超えてからにする。
(フォロワーが少ないとユーザーから不信感を抱かれる恐れがある)

★反応を得られやすい投稿例
・ユーザーの目につきやすい投稿
 Twitterトレンドに乗った投稿、共感を得やすい、自分事化しやすい

・コミュニケーションがとりやすい投稿
 問いかける内容、投票機能の活用


今回はここまでです。
また次回のブログでお会いしましょう。

Follow me!

この記事を書いた人

Kei Sato
面白いと思ったモノ・コトを解析し、広く報せることに喜びと生きがいを感じる人です。広報やウェブマーケティングの仕事が大好き。個人ではウェブ解析士、キャリアトランプ ダイバーシティ ナビゲーターとしても活動中。ブログでウェブ解析×キャリア支援に役立つお話や、日々の気づきを綴っています。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください