写真イメージ

自分の資質を鍛えよう

投稿者:

こんにちは。ウェブ解析士の佐藤佳です。
今日はクリフトンストレングス(旧ストレングスファインダー)のコーチングを受けました。

結論、とても面白かったです!

大事なのはここから何をするかなので、やることをまとめておこうと思います。
その前に私の資質TOP5をご紹介しておきますね。

■TOP5の資質
1.戦略性
2.学習欲
3.ポジティブ
4.着想
5.包合


■アクションすること
2つ決めました。

1)上位の資質を開放しやすい状態を作る
なぜやるかというと、その方が自分が生きづらさがない(生きやすい)し、
結果的にはまわりも幸せになると思うから。

いま5つの中で一番ブレーキを踏むのが4の着想。

思いつきを口に出して「え?」という感じになると寂しいので、言えないことがあります。

そこで最初から「私はとつぜん突拍子もないことを言うことがあります・話が飛びます」
と共有してみてはどうか、と仮説をつくりました。

→自己紹介の時に入れてみよう。
(あるいはクリエイティブっぽい趣味を前に出しておく)


2)いまどの資質が出た?を振り返る
なぜやるかというと、大体の資質は組み合わさって発揮されている、
というのがとても面白かったから。

そこで、今の自分の「思考・感情・行動」はどの資質が出たのか、どれとどれの掛け算なのか、
を俯瞰してみてみることにしました。

これを続けていくと、こういう時には「○○と△△」で突破できるなとか、
「☆☆×◇◇」で動くとこうなる傾向があるから気を付けようとか、
自分をより精密にコントロールできるようになると思います。

→気づいたタイミングでいいので、自分を振り返るときにどの資質が出たのかを分析する


■メモ
1.戦略性 ・・・選べないときは最上志向の方へ声掛け
2.学習欲 ・・・学ぶプロセスだけでなく成果も意識してみるともっとよい
3.ポジティブ ・・・緻密さの欠如を知っておく
4.着想 ・・・この思い付きをほかの人にやってもらう場合どう説明する?
5.包合  ・・・自分のOK範囲とみんなのOK範囲は違うかもしれない


今回はここまでです。
また次回のブログでお会いしましょう。

Follow me!

この記事を書いた人

Kei Sato
面白いと思ったモノ・コトを解析し、広く報せることに喜びと生きがいを感じる人です。B to Bの広報と採用が本職。個人ではウェブ解析士、キャリアトランプ ダイバーシティ ナビゲーター、インターネットラジオパーソナリティとしても活動中。ブログでウェブ解析×キャリア支援×広報に役立つお話や、日々の気づきを綴っています。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください