写真イメージ

4-3,4-4,4-5,Instagramのプロフィール、フィード、ハッシュタグ

投稿者:

こんにちは。ウェブ解析士の佐藤佳です。
今日も引き続き、SNSマネージャー養成講座の勉強を進めていきます。


4-3. Instagramのプロフィールを設定する

■プロフィールの基本設定
ここの内容でフォローされるか否かが決まるようなもの。しっかり作りましょう。

★プロフィールの要素
・プロフィール写真
 アカウントを象徴する写真を登録する。

・名前
 企業名など正式名称を登録する。

・ユーザーネーム
 アカウントID、後から変更可能。

・ウェブサイト
 自社のホームページやSNSなどのURLを記載。
 ※掲載できるリンクは1つなので注意。

・自己紹介
 150文字以内でアカウントの説明を記載

・非公開情報
 メールアドレス、電話番号、性別など。
 ※これらの情報はアカウント管理者以外には公開されません。

★アカウントの種類
・個人用アカウント、クリエイターアカウント、プロアカウントの3種類がある。
・企業などの公式アカウントは、プロアカウントがお勧め(無料)。
※Facebookアカウントがないとリンクできないので注意


4-4. Instagramのフィード投稿


■フィード投稿の種類
★単数画像
 1枚だけで投稿する方法。
 写真自体が魅力的で、この写真だけ見て欲しいときに利用します。

★複数枚画像
 2枚以上投稿する方法。
 ストーリー風にコンテンツを見せたいときに効果的。

★動画
 静止画ではなく動画を投稿する方法(60秒以内のもの)。
 情報量が多いときにお勧め。
 動画再生開始後、0.1秒以内に見るか見ないかが判断されると言われているので、
 特に冒頭部分が大事です。


4-5. ハッシュタグの活用


■ハッシュタグとは
 キーワードの前に「♯」をつけることで、投稿をラベリングできる仕組み。
 検索ツールとしても機能しており、ハッシュタグ時代をフォローすることもできる。

★よく使われるハッシュタグの種類
・被写体や状況の説明   例)#ランチ #me #smile
・感情や気分       例)#cute #happy
・テーマ         例)#tbt #ootd #wcw #ss #ff
・コミュニティ      例)#親バカ部 #6ヶ月 #旅行好きな人とつながりたい
・主張、キャッチフレーズ 例)#followme #likeforlike

▼参考:世界で人気の#ハッシュタグ100選
https://appbu.jp/instagram-hashtags30

★ハッシュタグの検索行動
・なんとなく検索 ・・・投稿で見かけたタグを追いかける
・口コミ検索   ・・・ググる感覚で目的を持って探す

★基本的なハッシュタグの付け方
・自社ハッシュタグは統一する
・1投稿に付けられるのは30個まで
・人気タグとニッチタグをうまく使い分ける
(人気タグは多くの人に見られるがすぐ埋もれてしまう、ニッチタグはその逆)

★投稿につけるハッシュタグの探し方
・検索窓に入れてサジェストを見る
・検索後に表示される関連ワードを見る
・フォロワーが使っているハッシュタグを見る
・競合や同業者が使っているハッシュタグを見る

▼参考:ハッシュタグ検索ツール(ハッシュレコ)
https://hashreco.ai-sta.com/


今回はここまでです。
また次回のブログでお会いしましょう。

Follow me!

この記事を書いた人

Kei Sato
面白いと思ったモノ・コトを解析し、広く報せることに喜びと生きがいを感じる人です。広報やウェブマーケティングの仕事が大好き。個人ではウェブ解析士、キャリアトランプ ダイバーシティ ナビゲーターとしても活動中。ブログでウェブ解析×キャリア支援に役立つお話や、日々の気づきを綴っています。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください