写真イメージ

Pubcon基本情報

投稿者:

こんにちは。ウェブ解析士の佐藤佳です。
今回は、「Pubcon基本情報」のお話です。

いよいよ来月のPubconまで約3週間となりました。
ざっくりサイトは見ていたけれど、ここから3週間はしっかりサイトを見ていきます。

■今日の対象ページ
https://www.pubcon.com/


■Pubconとは?
・2000年から開催されている、歴史のあるSEOカンファレンス 。今年は開催19年目。
・プロのデジタルマーケティング担当による、プロのデジタルマーケティング担当のための祭典。
・ もともと、ロンドンのパブで非公式に集まったSEOとWeb担当者の会合で、
 いまは世界最大のデジタルマーケターのための会合(Public conference) となっている。
・Pubconのエントランスにある出展者ロゴを見れば、業界における主要な企業が分かる。


■Keynote Speakers(基調講演)

★特別講師
・Guy Kawasaki
Apple, Nike, Gartner, Audi, Google, Microsoft, and Breitlingなどを顧客に持つ、
世界で影響力のあるマーケターだそうです。

★企業名と講師名
Pubconのトップページでは、 Guy Kawasaki さん以外に、9社16名が紹介されています。

・Google …Gary Illyes、Nathan Johns
・Microsoft Bing …Fabrice Canel、Maria Kane、Nagendran Rangan、Frederic Dubut
・ESPN …Carolyn Shelby
・Dropbox …Jackie Chu
・Redhat(IBM) John (JP) Sherman
・WordStream …Navah Hopkins
・Aimclear …Susan Wenograd、Marty Weintraub
・Ninjas …Ann Smarty、Jim Boykin
・SEO by the Sea …William Slawski


■Pubcon Overview(Pubconの概要)

★Goals of the conference(会議の目的)
・教育(方法はこちら)
・ 情報提供(新着情報)
・ インスピレーション(世界クラスの基調講演)
・ ネットワーク(The Pubcon)
・ FUN! (ベガスベイビー!)←どういう意味なのか不明です

★Major Topical Themes(主なテーマ)
・SEO:Linking, Content, Google Updates, Keyword Research, Local, In-House, Agency.
・SEM: AdWords/Bing/Facebook, Conversion, Demo & Psycho-Graphic Targeting, Tracking, Analytics.
・Social: Facebook, Twitter, LinkedIn, Instagram – Video & Visual.
・OmniChannel: Local, Mobile, Print, Web, Email, Targeting, Content Marketing

★Target Audience(対象者)
他のイベントとの違いは、とにかくデジタルマーケティングについて幅広くカバーしており、
100人以上のスピーカーがいること。

★Topics at Pubcon Pro Las Vegas 2019
・Search Engine Optimization (SEO)
・International Site Optimization
・Technical SEO
・Search Marketing
・Content Marketing
・Social Media Advertising
・Local Search Advertising
・Social Media Organic
・Link Building


■他にもこんなことが案内されていました
・Masters Group Workshops(ワークショップ)
・Pubcon Las Vegas 2019 Hotel(ホテル)
・Exhibition and Sponsorship(展示会とスポンサー)
・Interactive Site Reviews(サイトレビュー)
・Pubcon Platinum Pass/Gold Pass(プレミアムパスやゴールドパスの案内)
・US Search Awards(アメリカの検索アワード)
・WE’RE NUMBER 1!(世界1位のマーケティング会議に選ばれた)
※その他サティアナデラのコメントなども紹介されている
・18-Year History of World-Class Speakers(過去の登壇者)
・Metal Sponsors 2019-2020(スポンサー紹介)
・Pubcon Las Vegas 2019 Pages and Resources(Pubcon2019の主要ページ)
・Pubcon Events 2019-2020(Pubconイベント紹介)


今回はここまでです。
また次回のブログでお会いしましょう。

■世界の母国語を大切にするための活動 9日目
今日はフィリピンの母国語の一つ、「フィリピノ語」の挨拶です。

おはよう=「マガンダン ウマーガ」(Magandang umaga)
こんにちは=「マガンダン アラウ」(araw)※朝〜夕方
こんにちは=「マガンダン タンハーリ」(Magandang tanghali)※ 正午
こんにちは=「マガンダン ハーポン」(Magandang hapon)※夕方
こんばんは =「マガンダン ガビ」 (Magandang gabi)

※フィリピンの公用語は英語とフィリピノ語(タガログ語やセブアノ語)
※アジア系って、時間帯によってこんにちはが違う国が多いですね・・・!

Follow me!

この記事を書いた人

Kei Sato
面白いと思ったモノ・コトを解析し、広く報せることに喜びと生きがいを感じる人です。広報やウェブマーケティングの仕事が大好き。個人ではウェブ解析士、キャリアトランプ ダイバーシティ ナビゲーターとしても活動中。ブログでウェブ解析×キャリア支援に役立つお話や、日々の気づきを綴っています。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください