Pubcon会場はこんな感じ

投稿者:

こんにちは。ウェブ解析士の佐藤佳です。
今日は世界最大のSEOカンファレンスPubconの会場についてご紹介です。

Pubconの開催場所は、「ラスベガスコンベンションセンターの南ホール」。
入ってすぐ二階へ上がります。


すると、カンファレンスセッション(左)と、
レジストレーション・展示ブース・基調講演(右)の看板があります。


レジストレーション側(右)に行くと、名物のPubconゲートがあります。


ゲートを超えた右手にレジストレーションがあります。


展示ブースはこんな感じ。


基調講演のある一番大きい会場はこちら。


少し前に戻って、分岐をカンファレンスセッション(左)側に行くと、
セッションの説明パネルがあります。


テーマ別に会場が分かれていて、B~Fまであります。
入口には、会場ごとのスケジュールも。


各会場の前の方の席には机と電源タップがあるのですが、
エスケープゾーンでも電源が確保できるエリアがあります。


お昼休みなどは、2階から1階へ移動して、フードコートで食事が食べられます。
サラダ、飲み物、アジアン、ピザ、メキシコ料理、ハンバーガーなどなど。


以上、Pubcon会場の簡単なご紹介でした。

今回はここまでです。
また次回のブログでお会いしましょう。


※注意こちらは2019年のPubconの会場情報です

Follow me!

この記事を書いた人

Kei Sato
面白いと思ったモノ・コトを解析し、広く報せることに喜びと生きがいを感じる人です。広報やウェブマーケティングの仕事が大好き。個人ではウェブ解析士、キャリアトランプ ダイバーシティ ナビゲーターとしても活動中。ブログでウェブ解析×キャリア支援に役立つお話や、日々の気づきを綴っています。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください