イメージ写真

ベビーステップを成功させる3つのコツ

投稿者:

こんにちは。ウェブ解析士の佐藤佳です。
今回は、「ベビーステップを成功させる3つのコツ」のお話です。

セミナーを聞いて何か行動を起こそうとする人は全体の10%、
実際に実行する人は全体の1%だと言われています。

この話を聞いた時、私の講演を聞いてくださった方の確率を上げようと、
いつも「小さなアクションをしましょう!」という閉め方にしています。

そんなアクションのことを「ベビーステップ」と言うそうですが、
実はこのベビーステップも案外難しく、結局何も出来なかったという人も多いようです。

そこで、いろいろ調べて、自身の体験を合わせて考えた結果、
ベビーステップを成功させるコツを3つにまとめました。

そのコツとは、「習慣引力を受容する」「側坐核を刺激する」「日付を決める」です。
順番にご紹介しますね。

 

■【コツ1】習慣引力を受容しよう

「習慣引力」とは、『いつも通りを保とうとする人間の機能』のことを言います。

私たちはいつも通りだと心地よく感じ、
いつも通りではないことは危険だと、拒否反応を起こすようにできているのです。

よって、良い習慣を身に付けていれば、
いつも通り良い習慣を繰り返し行うことが心地よくなり、
どんどん良い積み重ねが行えます。

一方、悪い習慣を身に付けてしまうと、
それから抜けようとする行動がいつも通りではない=危険だ=やめよう、
という風になって続かなくなってしまうのです。

まずは、この事実を知っておきましょう。

三日坊主になっても自分を責める必要はありません。
「習慣引力」にやられたー(笑)。と笑ってまたスタートしましょう。

 

■【コツ2】側坐核を刺激しよう

「側坐核」ってご存知ですか?脳の真ん中に左右1つずつある2㎜の小さな場所です。
この側坐核に刺激を与えると、人間はどんどんやる気が出てくる仕組みになっています。

では、どうやったら側坐核が刺激できるのかというと、
「何らかの行動すること」によって行えます。

例えば、ちょっと掃除しようと思ったら、なんだかとても片付いてしまった、
そんな経験はありませんか?これを作業興奮といます。

つまり、小さな行動で側坐核が刺激できたら、人間って思いのほか出来ちゃう生き物なんです。

そこで「ベビーステップ」=赤ちゃんのような小さなステップが必要になるわけですが、
みんな目標設定が欲張りすぎです(笑)。それではベビーステップになりません。

ベビーステップの奥義は、
「え?そんな小さなことしからやらないの?」と言われる内容です。

中には、そんなのカッコ悪い!と思う方もいらっしゃるかもしれませんが、
私は全くの逆で、「この人ワカッテル人だな~!」って思います。

それから、「今すぐやれと言われたらできる内容かどうか?」というのも良い指標だと思います。
小さなアクションほどカッコいい!そう思って、ベビーステップを選択しましょう。

 

■【コツ3】日付を決めよう

ものすごく実現性のあるベビーステップを考えられたとしても、
具体的に「いつやるのか?」が決まっていないだけで、全く実行に移せないことがあります。

例えば、ナイト&デイというトム・クルーズが出ている映画で、
「Somedayは危険な言葉だ。実現しないと同じ」なんてセリフがありますが、まさにそれですね。

よって、ベビーステップでやる内容を決めたら必ず「いつやるのか?」一緒に宣言してください。

先ほどもお話したように、ベストは「今やれるくらいの内容」ですが、
状況によっては難しい場合もあると思いますので、
「いつやるのか?」を決めることで少しでも実現性を高めましょう。

例えば私がブログを開設しようと思ったきっかけは、
ある方にブログをお勧めされたからですが、実際ブログをやるにはややパワーが必要です。

そこで、「宿泊先のホテルに帰ったら、今日中にブログの始め方をスマホで調べよう」
というベビーステップにしました。

案の定、スマホで調べ出したらなんだかやる気が出てきてしまって、
翌日レンタルサーバーを契約してブログを開設しました。
(側坐核の刺激で、作業興奮状態になったわけですね)

 

■まとめ

以上、いかがでしたでしょうか?

「習慣引力を受容する」「側坐核を刺激する」「日付を決める」という3つのコツを押さえて、
ぜひ、ベビーステップを成功させてくださいね。

参考までに、私の習慣化メソッドをご紹介します。

習慣化による継続力① ~続けられる!という魔法をかける~
習慣化による継続力② ~ダメな自分にOKを出そう~
習慣化による継続力③ ~日常の行動に組み込む練習をする~

 

今回はここまでです。
また次回のブログでお会いしましょう。

Follow me!

この記事を書いた人

Kei Sato
面白いと思ったモノ・コトを解析し、広く報せることに喜びと生きがいを感じる人です。B to Bの広報と採用が本職。個人ではウェブ解析士、キャリアトランプ ダイバーシティ ナビゲーター、インターネットラジオパーソナリティとしても活動中。ブログでウェブ解析×キャリア支援×広報に役立つお話や、日々の気づきを綴っています。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください