イメージ写真

お勧めの本:いちばんやさしいWordPressの教本(第3版)

投稿者:

こんにちは。ウェブ解析士の佐藤佳です。
今回は、お勧めの本「いちばんやさしいWordPressの教本(第3版)」のお話です。

■この本の紹介理由

ケイチャンネルを作る際に、参考にした著書なのでご紹介したいと思います。

WordPressでブログ作ってみよう!と思い立った時は、
インターネットで調べて上位に出てくるサイトを見ながら作ってみました。

ただ、「分かりやすく体系的に説明している本」がやっぱり見たいなぁと思い、
Amasonでいくつか見た結果、感覚的にこれかな!と思って購入しました。

■この本をお勧めしたい人

・WordPressを使ってウェブサイトやブログを作ってみたい方

■この本の良い点

・まず、教本が大きめな点。画面キャプチャなどの細部も見やすいです。
・そもそもWordPressで何ができるのか説明の上、サイト開設までのチャプターがシンプル。
・3人の講師がそれぞれの得意分野についてまとめているので分かりやすい。

■この本を使ってみた感想

サイト開設を行うまでの作業が厳選されているので、初心者にやさしい内容に仕上がっています。
その反面、プラグインなどを使ったカスタマイズ要素や、アクセス解析の内容は少なめです。

まずプラグインですが、「Jetpak」など大道のものが紹介されていて、
ソーシャルボタンの設置やアクセス解析もこれでやってみましょう、という感じです。

次にアクセス解析ですが、Googleアナリティクスを利用したい場合は解説がないので、
やり方をインターネットで探すか、別の著書を購入する必要があります。

(ただ、Googleサーチコンソールの紹介はあるので、初期はこれだけでも良い気もします。)

また、お問い合わせフォームのプラグインは「Contact Form 7」が紹介されていますが、
【比較】WordPressお問い合わせフォームに最適なプラグイン」でお話したように
他のプラグインもありますので、用途に合わせて最適なものを選んでいただければと思います。

最後に、この本はサイトを作る人がメインターゲットになっているようなので、
ブログを作りたい人が知りたいこと(例えば目次生成のプラグインなど)の情報は少なめです。

とはいえ、繰り返しになりますが、スタートはこの一冊で十分切れると思います!
よかったら買ってみてください。

■今回ご紹介した本について

題名:いちばんやさしいWordPressの教本
著者:石川栄和、大串 肇、星野邦敏
出版:株式会社インプレス
発行:2017年3月1日
価格:1,580円(税別)

今回はここまでです。
また次回のブログでお会いしましょう。

★注意点★
・本書に限らず、著書というのはその人の主観で書かれているものです。
・よって、悪気なく情報が偏ったりすることもあります。
・大事なのは、本当にそうかな?自分だったらどう思うかな?と、意見を持って読むことです。
(それは私のブログを読むときもしかりです)

Follow me!

この記事を書いた人

Kei Sato
面白いと思ったモノ・コトを解析し、広く報せることに喜びと生きがいを感じる人です。B to Bの広報と採用が本職。個人ではウェブ解析士、キャリアトランプ ダイバーシティ ナビゲーター、インターネットラジオパーソナリティとしても活動中。ブログでウェブ解析×キャリア支援×広報に役立つお話や、日々の気づきを綴っています。

1件のコメント

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください