写真イメージ

AMA Virtual Conference:Google’s most important algorithm element for 2022(Takeaways)

投稿者:

こんにちは。ウェブ解析士のKeiです。
1月25~27日は、 AMA(American Marketing Association)の年始イベントが開催されています。

今回は、The Year Ahead in Marketing(Day3)、
「Google’s most important algorithm element for 2022」のシェアをします。


■オンラインセッションの概要

★タイトル:Keynote: Google’s most important algorithm element for 2022:
UX is now an SEO ranking factor
( Thursday, January 27, 2022, 8am-9am)

★発表者(Speakers)
 Name:Leslie Carruthers|President
 Company:The Search Guru

★セッションの概要
2022年のGoogleの最も重要なアルゴリズム要素はUXであり、
SEOランキング要素になっていますよ。と言うお話。

セッションでは、UXのメトリクスやゴール、UXをどう設計するか、
ベストプラクティス(事例)の紹介、おまけとしてCRO(コンバージョン率最適化)や、
限られたリソースでコンテンツマーケを行う方法が紹介されました。


■SEOに有効なメトリクス

以下の5つを指標が紹介されていました。

1)Mobile friendliness
2)Page loading speed
3)Bouncing back to search results
4)Time spent on site
5)Internal click throughs


■UXのゴール

以下の5つのポイントが紹介されていました。

1)ユーザーの注意を長く引く
2)メッセージを伝える
3)製品をさまざまな視点から知ってもらう
4)ユーザーの疑問に答える
5)ユーザーとの信頼関係を築く


■SEOのためにUXを向上させる方法

以下の4つのポイントが解説された後、それぞれについて事例Webサイトが紹介されました。

1)本や映画のようにストーリーを伝える。
キーワードは、「One thing at a time」「One action at a time」、
つまり、一度にひとつのこと、一つの行動になるような情報構造にする。

2)動画、画像、テキストで、同じメッセージを伝える。
  動画は最も簡単に伝わり、コピーを好むユーザーや検索エンジンも存在する。

3)お客様の声を製品ページで使う。
  ユーザー視点になれて、マーケティングよりもはるかに効果的。

4)よくある質問に答える(究極のユーザーエクスペリエンス!)


■CRO(コンバージョンレート最適化)のポイント

1)ユーザーの疑問を解消する(CROとSEOの両方に有効!)
2)信頼性(認証バッジ)や、社会的証明(お客様の声、製品レビュー)を示す
3)人々の期待を示す(オンボーディングプロセスを明確にする)
4)コンテンツを消費しやすくする(ビデオ、インタラクティブコンテンツ等)


■その他

・Semrushなどを使って競合と比較しましょう(トラフィックの量、広告費、バックリンクなど)。
・Google検索エンジンのツールで「Site:XXX.com」を調べるのもよい。

以上です。また次回のブログでお会いしましょう。

Follow me!

この記事を書いた人

Kei Sato
面白いと思ったモノ・コトを解析して、広く報せることに喜びと生きがいを感じる人です。ブログではウェブ解析のことや、日々の気づきを綴っています。現在は海外赴任でオレゴン州ポートランド在住。Global Business Strategic マネージャー。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください