写真イメージ

モバイル検索結果にショートムービー専用のカルーセル登場(記事紹介)

投稿者:

こんにちは。ウェブ解析士の佐藤佳です。
今回は気になったニュースを一つシェアしたいと思います。

■きっかけ
今日、あるものの作り方をモバイルで検索したところ、
ショートムービーがいっぱい並んでいるカルーセルが出てきたんですよ。

最初は検索1位の記事を見たのですが、
もうちょっと詳しく知りたかったので動画の方を見てみようかなと思い、
戻るボタンで戻って、ショートムービーを見ました。

ちなみにカルーセルには動画の時間も出ているので、
目についた一番短い動画(6分)を見みました。

・・・と言っても、ちょっと見てつまらなかったらやめようと思いながら見たのですが、
面白かったのでそのまま見て、満足して離脱しました。


■今回のニュース
モバイル検索結果にショートムービー専用のカルーセルが登場している
→この件は、海外SEOブログの鈴木さんの記事にも出ていました。

▼参考:モバイル検索もショートムービーの時代か?
YouTubeほかInstagram、TikTokもShort Videosカルーセルに掲載
https://www.suzukikenichi.com/blog/more-short-movies-from-instagram-and-tiktok-in-mobile-search-results/


■考察ポイント
専用カルーセルが出たことで、ウェブ検索からの動画流入は増えるかもしれませんが、
一見さん的な人が増えると「いいね」や「チャンネル登録」せずに去る可能性が高いので、
動画のエンゲージメントが下がる可能性がありそうです。

→逆に言えば、Youtube等の運用をしていて、急にエンゲージメントが下がったら、
 ショートムービー専用カルーセルに出ているかもしれませんね。


今回はここまでです。
また次回のブログでお会いしましょう。

Follow me!

この記事を書いた人

Kei Sato
面白いと思ったモノ・コトを解析し、広く報せることに喜びと生きがいを感じる人です。広報やウェブマーケティングの仕事が大好き。個人ではウェブ解析士、キャリアトランプ ダイバーシティ ナビゲーターとしても活動中。ブログでウェブ解析×キャリア支援に役立つお話や、日々の気づきを綴っています。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください