写真イメージ

ブルーオーシャン戦略②’「非顧客層3グループ分類」

投稿者:

こんにちは。ウェブ解析士の佐藤佳です。
今回は、「ブルーオーシャン戦略②’「非顧客層3グループ分類」」のお話です。

今回は、非顧客層をターゲットとして、
潜在的な市場を開拓するための3つの考え方についてお伝えします。


■非顧客層3グループ分類

★第1グループ「消極的な買い手」
市場に対して最低限の支出しかしない層のこと。
競合他社と併用して購買しているので、それはなぜか?を紐解いていく必要があります。

★第2グループ「利用しないと決めた買い手」
実際に製品やサービスを検討した上で、満足できず、使わないと判断した層のこと。
なぜ使わなくなったのか?その理由を探っていく必要があります。

★第3グループ「市場から距離を置く買い手」
製品やサービスを検討したこともない層のこと。
最も市場から遠い(完全に別のセグメントに存在している)顧客です。
自社の製品やサービスについて、どのようにつながりを持てるか探っていきます。

各グループごとの「買わない理由(共通点)」を探し、解明していくことが、
市場開拓の第一歩です。


※ブルーオーシャンシフトには、いくつかステップがあります。
上記以外のフレームワークは、ブログ記事の巻末「関連記事」からご覧ください。


今回はここまでです。
また次回のブログでお会いしましょう。

Follow me!

この記事を書いた人

Kei Sato
面白いと思ったモノ・コトを解析し、広く報せることに喜びと生きがいを感じる人です。広報やウェブマーケティングの仕事が大好き。個人ではウェブ解析士、キャリアトランプ ダイバーシティ ナビゲーターとしても活動中。ブログでウェブ解析×キャリア支援に役立つお話や、日々の気づきを綴っています。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください