イメージ

メルマガの効果を最大化する!栄養のパート

投稿者:

こんにちは。ウェブ解析の佐藤佳です。
今回は、「メルマガの効果を最大化する!栄養のパート」のお話です。

メールマガジンでお客様に価値を提供し、成果を得るためには、
土壌を育て、木々を育成し、果実を実らせる必要があります。

そこに必要なのは、【栄養】です。

栄養がなければ生命が育たないように、
メルマガも栄養がないと育たないのです。

では、メルマガの栄養って何でしょうか?
私は3つの観点から栄養(太陽、水、土)が必要だと考えています。

運営イメージ

■お客様に直接聞く(太陽)

1つ目は、お客様からいただく栄養です。
どのような課題を解決したいのかはもちろん、
メールマガジンの感想も聞いてみましょう。

私もメルマガを始めるまでは、
メルマガの感想をわざわざメールする人なんているの?

と思っていましたが、メルマガに磨きがかかって、
あなたに送っていますよ、が伝わるようになると、案外返信が来たりするものです。

そのためにも、「感想をぜひお待ちしてます!」とメルマガの末尾に一言書いておきましょう。

あとは、お客様と名刺交換した際、お客様がオフィスにご来社された際に、
私メルマガ書いてます!って一言添えてみてください。

すると、「あぁ、この前の記事、こんな部分が面白かったよ!」とか、
「メールが来てたのは知ってるけど、ごめん見てない」とか、
率直な感想を聞くことができます。

私は何だかんだ、配信3回に対して1回くらい(3ヶ月に1回くらい)、
お客様の声をなんらかの形で聞いていました。

これがメルマガ運営の栄養になります。

 

■営業マンなど社内メンバーから聞く(水)

普段、お客様と接点を持っている営業マンとコミュニケーションを行い、
さまざまなネタを入手することで栄養をもらいましょう。

彼らは仕事柄お客様の課題や悩みのリアルな情報を持っていますし、
自社の価値がどうすると活きるか?アイデアもたくさん持っています。

お客様から直接伺う一次情報は大切ですが、
二次情報でしか聞けない情報もありますので、両方聞くようにしましょう。

また、お客様がメルマガに対してどんな感想を持っているのか、
コミュニケーションから聞いてくれたりもします。

定期的に感想を聞いてもらえるように働きかけましょう。

 

■自分自身に知識や体験を積む(土)

最後は、自分自身に対して栄養をあげましょう。

セミナーや本からメルマガについて勉強するのも良いですが、
それ以外の知識や体験はもしかしたらもっと重要かもしれません。

メルマガの葉のパートでもお話しましたが、自分自身が楽しいとか、感動したとか、
そういった感性を磨いておかないと、心に響くメルマガを書くことはできませんよね。

お客様へ良い体験価値を提供するためにも、感性を磨きましょう。

 

今回はここまでです。
また次回のブログでお会いしましょう。

Follow me!

この記事を書いた人

Kei Sato
面白いと思ったモノ・コトを解析し、広く報せることに喜びと生きがいを感じる人です。B to Bの広報と採用が本職。個人ではウェブ解析士、キャリアトランプ ダイバーシティ ナビゲーター、インターネットラジオパーソナリティとしても活動中。ブログでウェブ解析×キャリア支援×広報に役立つお話や、日々の気づきを綴っています。

1件のコメント

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください