写真イメージ

ストレングスファインダーの面白さ

投稿者:

こんにちは。ウェブ解析士の佐藤佳です。
今日はストレングスファインダーの面白さについて。

私のメンターである小杉さんから、
「ストレングスファインダーの面白さは佳ちゃんが語ってくれるはず」
とバトンをもらい、うぬぬぬ・・・と考えておりました。

私を知っている方はなんとなくご存じだと思うのですが、
パッと答えられる時は答えられますが、大半は回答に瞬発力がないというか、
言いたいことを素早くまとめるのが少々不得意なんです。

これは訓練次第である程度は鍛えられるものだと思っているので、
最近は短い文章を早く作る練習などもしていますが、
言葉に出そうとすると、やっぱりうまくまとまらないんですよね・・・(^^;

そういう時は、やっぱり手書きが一番。頭が整理できます。

ただ、頭が整理される分、伝えたい情報量が多くなってしまうんですよね。
これを長文でダダダーーーーっと送られると、受け取る側って結構ストレスだと思うんです。

そこでよくやるのは、下手でもイラストを入れるのと、レイアウトをするということ。
例えばこんな感じです。


要領を得ずふわふわ回答されるよりは、この方が分かりやすしストレスも少ないと思います。
(もうちょっと字はきれいに書けたらいいのですが・・・(^^;


それから、最近は自分の資質をコントールするという自分だけの世界から、
チームの中でどうやって資質を活かしていけばいいか?考えて実行できるようになってきました。

ストレングスファインダーの本当の面白さは、チームになった時じゃないかな。

お互いの資質について情報を交換するだけでも、
驚くほどその人とのコミュニケーションってうまくなっていくと思うのです。
ぜひ試してみてください。


今回はここまでです。
また次回のブログでお会いしましょう。

Follow me!

この記事を書いた人

Kei Sato
面白いと思ったモノ・コトを解析し、広く報せることに喜びと生きがいを感じる人です。広報やウェブマーケティングの仕事が大好き。個人ではウェブ解析士、キャリアトランプ ダイバーシティ ナビゲーターとしても活動中。ブログでウェブ解析×キャリア支援に役立つお話や、日々の気づきを綴っています。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください