写真イメージ

駆け出しマネージャーの成長論「マインド維持​」

投稿者:

こんにちは。ウェブ解析士の佐藤佳です。
今回は、駆け出しマネージャーの成長論より、「マインド維持​」について振り返ります。


マインド維持の必要性

部下のモチベーションは、マネージャーがサポートしてくれます。
しかし、マネージャーのモチベーションは、誰がサポートしてくれるのでしょうか?

そう、マネージャーになったら、モチベーションは自分で管理しなければなりません。
そこで今回は、マインド維持のポイントを2つご紹介します。


サポーティブな他者を作る​

自分のことを支援してくれるメンターを2人ほど作りましょう。

また、自分自身のモチベーションが下がってしまった時に、
どういうタイプの応援をしてもらえればモチベーションが維持・向上されるのか?

自分自身を研究することで、逆にどんなメンターを持てばいいのかが分かります。


人脈のメンテナンス​

メンター以外にも、相談できたり、アイデアを交換できたりする人たちも必要です。

いつでも連絡が取れるように、定期的にコミュニケーションを取ったり、
逆に彼らの悩みをサポートしてあげることで、紐帯(ゆるいつながり)を維持しましょう。


今回はここまでです。
また次回のブログでお会いしましょう。

Follow me!

この記事を書いた人

Kei Sato
面白いと思ったモノ・コトを解析し、広く報せることに喜びと生きがいを感じる人です。広報やウェブマーケティングの仕事が大好き。個人ではウェブ解析士、キャリアトランプ ダイバーシティ ナビゲーターとしても活動中。ブログでウェブ解析×キャリア支援に役立つお話や、日々の気づきを綴っています。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください