写真イメージ

駆け出しマネージャーの成長論「プレマネバランス​」

投稿者:

こんにちは。ウェブ解析士の佐藤佳です。
今回は、駆け出しマネージャーの成長論より、「プレマネバランス​」について振り返ります。


プレマネバランス​とは

現代社会では、「プレイヤー」と「マネージャー」を兼任するマネージャーが増えています。

野球でいえばプレイヤーは選手のこと、マネージャーは監督のこと。
つまり、この2つは全く違う仕事なんですよね。

どのようにこの2つの異なる仕事をコントロールするのか?
そのポイントが、「自分の時間を見直す」ということです。


やらないことを決める​

つまり、「部下に仕事を任せる」ことがポイントです。
その際に自分の仕事を以下の4点から整理してみましょう。​

①自分がやりたいこと
②自分がやらねば​ならないこと​
③サポートするなら、任せられるもの​
④サポートしなくても、任せられるもの​


断片化をなくす​

仕事の断片化をなくすことで、自分の時間を捻出することができます。
「やらないことを決める」のフェーズで分解した自分の仕事を俯瞰的にみて、
「似通った案件や仕事をまとめる」ことで、仕事の断片化をなくしましょう。


今回はここまでです。
また次回のブログでお会いしましょう。

Follow me!

この記事を書いた人

Kei Sato
面白いと思ったモノ・コトを解析し、広く報せることに喜びと生きがいを感じる人です。広報やウェブマーケティングの仕事が大好き。個人ではウェブ解析士、キャリアトランプ ダイバーシティ ナビゲーターとしても活動中。ブログでウェブ解析×キャリア支援に役立つお話や、日々の気づきを綴っています。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください