整理整頓のイメージ

カテゴライズが苦手な人② 普段から整理整頓をしよう

投稿者:

こんにちは。ウェブ解析士の佐藤佳です。
今回は、「普段から整理整頓をしよう」のお話です。

昨日に引き続き、カテゴライズが得意な人とそうでない人の特徴について、
掘り下げていきます。今回のテーマは(2)になります。

<得意な人⇔苦手な人>
(2)整理整頓が上手   ⇔ 物事を並列で見てしまう

 

■取捨選択ができない、優先順位をつけるのが苦手

そんな方は、日常生活の中において、
「物事を並列で見たり管理するクセ」がついてしまっている可能性が高いです。

例えばこんな方いませんか?
パソコンのデスクトップが一面うまっている、フォルダ階層が無いorバラバラ、
自室の床にずらっとモノがちらばっている・・・。

このような生活を続けていると、
せっかくカテゴライズ力を磨ける機会があるのに、もったいないです。

普段から整理整頓を心掛けて、取捨選択と優先順位付けをするようにして、
カテゴライズのスキルやセンスを磨きましょう。

余談ですが・・・

全て並列に置いてあるのに、どこに何があるのか頭で分かっている人っていますよね。
そういう方はものすごく記憶力の良い方か、
自分自身でも認知できていないカテゴライズが頭の中にあるんだと思います。

ただ、この理論が通じるのは、世界に自分一人しかいない場合のみです。

誰かと世界を共有しようと思ったら、やっぱりカテゴライズは必要なのです。
そこで、明日はそんなお話をしたいと思います。

 

今日はここまでです。
また明日のブログでお会いしましょう。

Follow me!

この記事を書いた人

Kei Sato
面白いと思ったモノ・コトを解析し、広く報せることに喜びと生きがいを感じる人です。B to Bの広報と採用が本職。個人ではウェブ解析士、キャリアトランプ ダイバーシティ ナビゲーター、インターネットラジオパーソナリティとしても活動中。ブログでウェブ解析×キャリア支援×広報に役立つお話や、日々の気づきを綴っています。

1件のコメント

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください