写真イメージ

エフェクチュエーション「クレイジーキルトの原則」

投稿者:

こんにちは。ウェブ解析士の佐藤佳です。
昨日に引き続き、エフェクチュエーションのお話をします。

エフェクチュエーションには5つの原則があり、
今日は「クレイジーキルト」について書いていきたいと思います。

クレイジーキルト(Crazy Quilt)とは、細かい競合分析を行わず、
コミットメントを提供できるあらゆるステークホルダーと
パートナーシップを探索する原則です。

ポイントは以下の通り。

・自発的な参加を重視する
・パートナーとのコミットメントの形は多様
・パートナーは資質だけではなく、ビジョンをもたらす

不定形の布をパズルのように縫い付けたキルトのように、
さまざまなパートナと結びつき、事業を拡げていく考え方です。


今回はここまでです。
また次回のブログでお会いしましょう。

Follow me!

この記事を書いた人

Kei Sato
面白いと思ったモノ・コトを解析し、広く報せることに喜びと生きがいを感じる人です。広報やウェブマーケティングの仕事が大好き。個人ではウェブ解析士、キャリアトランプ ダイバーシティ ナビゲーターとしても活動中。ブログでウェブ解析×キャリア支援に役立つお話や、日々の気づきを綴っています。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください