写真イメージ

FlashセミナーVol.1 エフェクチュエーションって何?セミナーに参加しました

投稿者:

こんにちは。ウェブ解析士の佐藤佳です。
今日は、「FlashセミナーVol.1 エフェクチュエーションって何?」に参加しました。

いや~実に面白かったです!

エフェクチュエーションとは、
優れた起業家に共通する意思決定プロセスや思考(考え方)を、
発見・体系化した市場創造の実行理論です。

インド人経営学者サラス・サラスバシー氏が提唱したもので、
不確実性が極めて高い状況下での意思決定を可能にする思考として、
起業やマーケティング分野でのイノベーションを起こす方法として注目を浴びています。


ただ、エフェクチュエーションがどういうものか?
1時間半の説明を聞いてようやく概要を掴める感じなので、
ブログで紹介するにはちょっと難しいのですが、コメント残しておこうと思います。

まず、伝統的な経営学のアプローチと、
エフェクチュエーションの何が違うというと、ポイントは以下の通りです。

★探索と選択(Causation:伝統的な経営学のアプローチ)
・セグメント
・ターゲティング
・ポジショニング
・上記を実現するためのマーケティングミックス

★創造と変換(エフェクチュエーション)
・利用可能な資源を活用する
・戦略的パートナーシップを組む
・新たなビジョンを生み出す

明日は、エフェクチュエーションの5つの原則についてご紹介します。

<5つの原則>
・手中の鳥の原則(Bird in Hand)
・許容可能な損失(Affordable Loss)
・レモネード(Lemonade)
・クレイジーキルト(Crazy Quilt)
・飛行機のパイロット(Pilot in the plane)


今回はここまでです。
また次回のブログでお会いしましょう。

Follow me!

この記事を書いた人

Kei Sato
面白いと思ったモノ・コトを解析し、広く報せることに喜びと生きがいを感じる人です。広報やウェブマーケティングの仕事が大好き。個人ではウェブ解析士、キャリアトランプ ダイバーシティ ナビゲーターとしても活動中。ブログでウェブ解析×キャリア支援に役立つお話や、日々の気づきを綴っています。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください