目標を達成するイメージ

目標達成の方程式 ~やってる内容(質)×やってる数(量)~

投稿者:

こんにちは。ウェブ解析士の佐藤佳です。
今回は、「目標達成の方程式」のお話です。

 

■どうすれば目標を達成できるのか?

皆さんだったら、この質問にどう答えますか?
私なら、「やってる内容(質)」と「やってる数(量)」の掛け算と答えます。

あくまで実体験に基づいた考えなので、
違う意見の方もいらっしゃると思いますが、どういうことかご説明しますね。

私がこの結論に至ったのは、目標達成できなかった要因を考えた時でした。
具体的にはこのような感じです。

・やっている内容はあっているが、やった数が足りなかった
・やった数は十分だったが、やっている内容がクリティカルな内容ではなかった
・やっている内容も、やった数も、どちらも不十分だった

つまり、やっている内容(質)とやっている数(量)の掛け算で決まっているのです。

 

ちなみに、

・やっている内容も、やった数も、どちらも十分だった

にもかかわらず、目標達成できなかった場合は、目標値が高すぎたのだと思います。
この場合は初めの設計から見直してみるようにしています。

また、意味のある目標達成するためには、
「ギリギリでクリアできる‶良い目標″を立てれるスキル」が重要だと思います。

そのためには、とある作業の繰り返しで【自分の体の感覚を掴む】ことが重要です。
こちらは次回お話ししますね。

 

今日はここまでです。
また次回のブログでお会いしましょう。

Follow me!

この記事を書いた人

Kei Sato
面白いと思ったモノ・コトを解析し、広く報せることに喜びと生きがいを感じる人です。B to Bの広報と採用が本職。個人ではウェブ解析士、キャリアトランプ ダイバーシティ ナビゲーター、インターネットラジオパーソナリティとしても活動中。ブログでウェブ解析×キャリア支援×広報に役立つお話や、日々の気づきを綴っています。

1件のコメント

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください