写真イメージ

ホリエモンこと堀江さんの真似事

投稿者:

こんにちは。ウェブ解析士の佐藤佳です。
今回は、「ホリエモンこと堀江さんの真似事」のお話です。

皆さんご存知の堀江さんのコメントで、
国内の仕事で電車移動するくらいならタクシーに乗れ!
というものを見かけました。

「移動は、タクシーを利用しなさい。タクシー代をケチるような仕事はするな。もし君の仕事が、時給換算してタクシーに乗れないような稼ぎだったら、その仕事に価値はない」

ttps://r25.jp/article/690441186243297053

正確に言うと、「昔ある先人からそう言われた」、という話ですが・・・。


満員電車で疲れた顔の人を見るとモチベーションを削られるという理由もあるし、
電車に乗る時間があるくらいなら、
タクシーに乗って車内で仕事をこなすべきだ。 という理由もあります。

自分がまさに電車で客先に向かう少し前にこの記事を見てしまったので、
「これはやってみるべきかどうか・・・。」と少し迷いました。

そこで、今から向かう客先に、タクシーで移動したらいくらぐらいかかるか?
ネットで調べてみたら、2,700円くらいだと分かりました。


う・・・これはちょっと迷う。


そもそもで言うと、タクシーが1メーターとか、タクシーで割に合う場合は、
私は仕事の移動でタクシーを選択することが意外とあります。

ただ、自分の都合でタクシーに乗りたい場合もあるので、
そういう時は自分のお財布から出す、というマイルールがあります。

お財布が痛いとか、そういうことは全く思いません。
何故かと言うと、こういう時は投資をしている時なので、後から返ってくるお金だからです。


改めて2,700円か・・・。


実験しても発見なんてないのでは?と思ったけど、
「なんでもやってみないと分からないよね。」と思ってタクシーを使ってみました。


結論、やっぱりやってみないと分からないことってありますね~!


■やってみて分かったこと(良い点)
・20分くらいタクシーに乗ったのですが、ブログ1本書けましたね。
 単純計算で、3000円の価値があるブログを書けたらそれでいいのかも、とも思いました。

・それからネタを1個思い付き、アイデアを1個思いつきました。
 これは長距離タクシーが初めてだったらか、たまたま思いついただけかもしれない。

■やってみて分かったこと(良くない点)
・車酔いしない私も、車内でPC使ったら酔いかけたw
・揺れながら書いていると誤字が多いw
・満員電車のストレスはなかったけれど、タクシーの運ちゃんが
「おせーな、さっさと行けよ」とぼやいて微妙な気持ちになった(笑)。

良くない点もあったけれど、総合すると、「やってよかったー!」
やっぱり何でもやってみると、いろんな気づき貰えますね。

みなさんもぜひ何かやってみてください。


今回はここまでです。
また次回のブログでお会いしましょう。

Follow me!

この記事を書いた人

Kei Sato
面白いと思ったモノ・コトを解析し、広く報せることに喜びと生きがいを感じる人です。広報やウェブマーケティングの仕事が大好き。個人ではウェブ解析士、キャリアトランプ ダイバーシティ ナビゲーターとしても活動中。ブログでウェブ解析×キャリア支援に役立つお話や、日々の気づきを綴っています。

1件のコメント

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください