写真イメージ

タクシーサイネージ

投稿者:

こんにちは。ウェブ解析士の佐藤佳です。
都内で移動がある時、けっこうタクシー使うことが増えたわたくし。

というのも、「ホリエモンこと堀江さんの真似事」という記事でも書いたのですが、
タクシーって結構便利なんですよ。

電車移動の方が確かに安いのですが、
移動の間に他のこともできるし、意外と効率いいんです。


そんなタクシーに最近搭載されはじめたのが、
タクシーサイネージ(タクシー広告)。


中には顔認証で性別を判別して、
セグメント広告を配信できるものもあるらしい。


そこで流れてくる広告が、

・マーケティングオートメーションだったり
・HR関連だったり
・労務管理だったり・・・

えー!なんか私の業務に関わる情報ばかりなんですが・・・(怖)

タクシーに乗る人って、みんな私みたいな感じの職業の人なのかなぁ・・・。
きっと統計情報に基づいて広告配信されているんだろうけど、ちょっと不気味(笑)。

そんなことを思った今日この頃でした。


今回はここまでです。
また次回のブログでお会いしましょう。

Follow me!

この記事を書いた人

Kei Sato
面白いと思ったモノ・コトを解析し、広く報せることに喜びと生きがいを感じる人です。B to Bの広報と採用が本職。個人ではウェブ解析士、キャリアトランプ ダイバーシティ ナビゲーター、インターネットラジオパーソナリティとしても活動中。ブログでウェブ解析×キャリア支援×広報に役立つお話や、日々の気づきを綴っています。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください