イメージ写真

大学生に伝えたいキャリアデザインのお話

投稿者:

こんにちは。ウェブ解析士の佐藤佳です。
今回は、「大学生に伝えたいキャリアデザインのお話」です。

大学生向けのインターンシップを行う時に、
就活についてアドバイスが欲しいと言われることがあります。

その心理は、就活のステージによって変わってくるのですが、
漠然とした不安がある、内定がもらえるか不安、ホントにこの会社でいいのか不安、
このような感じです。

この心理がどこからやってくるかというと、
よくある就活の課題と向き合えていない時にやってきます。
図解するとこのような感じです。


就活は自分の人生について考える良い機会です。

もしも、これまで将来のことを考えたことがなかった人は、今からやればいいのです。
なぜなら、過去を否定しても何も生まれないからです。


今一度、自分の人生は自分が舵を握っていることに気付き、
自分の人生を真剣に考えてみましょう。

そのためには、そもそも社会にはどういった仕事があるのか知ったり、
自分の生きていく上での軸をみつけたり、自分自身の強みや弱みを理解することです。

これらの情報を分かった上で、行動(=就活)をすると、
良いスパイラルを起こすことができます。


もちろん、企業に就職するだけが道ではありません。
自分で起業したっていいし、進学したっていいし、いろんな道があります。

いずれにせよ、
この先どうやって生きていきたいか、どうありたいか。

考える機会として前向きにとらえ、自分のキャンバスに素敵な絵を書いていきましょう。
次回からは、具体的な方法についてご紹介していきます。


今回はここまでです。
また次回のブログでお会いしましょう。

Follow me!

この記事を書いた人

Kei Sato
面白いと思ったモノ・コトを解析し、広く報せることに喜びと生きがいを感じる人です。広報やウェブマーケティングの仕事が大好き。個人ではウェブ解析士、キャリアトランプ ダイバーシティ ナビゲーターとしても活動中。ブログでウェブ解析×キャリア支援に役立つお話や、日々の気づきを綴っています。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください