イメージ写真

1年間アピールを続けて実感した3つのこと③

投稿者:

こんにちは。ウェブ解析士の佐藤佳です。
今回は、「1年間アピールを続けて実感した3つのこと」のお話です。

① アピリの繰り返しで自己認識力が高まる
② 自分のメソッドが確立される
③ どんどん新たな出会いと機会がやってくる 

今日は③についてのお話です。

■どんどん新たな出会いと機会がやってくる

発信(アピリ)をコツコツ続けると、まるで共鳴するかのように、
反響が徐々に徐々に大きくなっていきます。

反響が大きくなっていくとどうなるかと言うと、
新たな出会いと、新たな機会が、じわじわ増えるんです。

例えばFacebookのお友達は今年4倍くらい増えましたし、
多種多様な国の人と出会えたし、有難いことにお仕事もいただけたり、
予定外にも海外に出かけたり、一緒にイベントを楽しむことができたり。

一言で言うと、めちゃくちゃ楽しいです(笑)。

また、会社のプロジェクトで「自分の悪い言動・思考・行動のクセを変えよう」
というものがあったのですが、そこである2つの改善を行ったところ、
より反響が大きくなったのです。それがこちら。

悪い思考・行動のクセ
1.ブランドやコネクションを使うことに気おくれする。
2.小さなお財布(自分のお金)で、小さく考えてしまう。

具体的な改善アクション
1.ブランドやコネクションを使えないか?施策ごとに問う。
2.大きなお財布(会社のお金)で、大きく考える。

いい意味で謙虚?な姿勢から、他人のブランドを使うのに抵抗があったり、
人に頼るのが申し訳ないと思ってしまうところがありました。

そこで、最初は抵抗感があるのですが、
意識的に自社や関連会社の持っているブランドを使ったり、
権威のある方に頼ってみると、なんともスムーズに事が運んだり、
より優位な立場で立ち回れることも実感できました。

また、施策を考える際、「失敗した時に自分の貯金で払えるか」と思うと、
大きな施策は怖くて手が出せなくなってしまいます。
しかし、大きなお財布で責任もしっかり受け止めてチャレンジすることで、
より大きな成果を生めるということも実感できました。

以上、いかがでしたでしょうか?

1年間アピールをし続けると、

① アピリの繰り返しで自己認識力が高まる
② 自分のメソッドが確立される
③ どんどん新たな出会いと機会がやってくる 

ぜひお試しください。

今回はここまでです。
また次回のブログでお会いしましょう。

Follow me!

この記事を書いた人

Kei Sato
面白いと思ったモノ・コトを解析し、広く報せることに喜びと生きがいを感じる人です。B to Bの広報と採用が本職。個人ではウェブ解析士、キャリアトランプ ダイバーシティ ナビゲーター、インターネットラジオパーソナリティとしても活動中。ブログでウェブ解析×キャリア支援×広報に役立つお話や、日々の気づきを綴っています。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください