写真イメージ

1年間アピールを続けて実感した3つのこと②

投稿者:

こんにちは。ウェブ解析士の佐藤佳です。
今回は、「1年間アピールを続けて実感した3つのこと」のお話です。

① アピリの繰り返しで自己認識力が高まる
② 自分のメソッドが確立される
③ どんどん新たな出会いと機会がやってくる

今日は②についてのお話です。

■自分のメソッドが確立される

「自分のメソッドが確立される」という言葉には、2つの意味があります。
順番にご説明しますね。

★「自分なりのアピール手段と伝え方」が確立される

アピールの手段とは、口頭、SNS、ブログといったハードウェア的な観点で、
伝え方とは、どう表現するか?といったソフトウェア的な観点です。

アピールを繰り返すことで、
「このシーンの場合、最適な手段と伝え方これだな」
という自分な理の方程式ができる=メソッドが確立されるのです。

★「自分自身の体験やノウハウ」が確立される

こちらは、アピールする内容を自分自身の体験から学んだことにしたり、
自分なりのコツやノウハウにすると、
自然と自分のメソッドが確立されるというものです。

例えば私の場合は、「楽しく書けるようになる為の3つのメソッド」とか、
ベビーステップを成功させるコツ、小さな会社のウェブ担当の心得、などです。

以上、いかがでしたでしょうか?


今回はここまでです。
また次回のブログでお会いしましょう。

Follow me!

この記事を書いた人

Kei Sato
面白いと思ったモノ・コトを解析し、広く報せることに喜びと生きがいを感じる人です。広報やウェブマーケティングの仕事が大好き。個人ではウェブ解析士、キャリアトランプ ダイバーシティ ナビゲーターとしても活動中。ブログでウェブ解析×キャリア支援に役立つお話や、日々の気づきを綴っています。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください