写真イメージ

Web summit 2018:PandaConf (マーケティング)☆

投稿者:

こんにちは。ウェブ解析士の佐藤佳です。
今回は、「Web summit 2018:PandaConf (マーケティング)」のお話です。

Web summit 2018のTracksについて、事前の情報をまとめていきます。

 

■PandaConf

テーマ:マーケティング
出展社:Google、CIRCLE、ATLSSIAN、JSBC、algolia、BRIGHTLINE
※出展者で一つロゴ表記だけで、社名が分からないところがありました・・・

世界有数のマーケティングカンファレンスPandaConfは、
10,000を超える業界大手、グローバルCMO、有力ブランド、投資家、代理店、
アドテックの新興企業を抱えています。

PandaConfは、将来のマーケティングに影響を及ぼすであろう、
4つのコンテンツについて、セッション、ラウンドテーブル、ワークショップが開催されます。

 

1)Data and AI(データとAI)

データとAIの役割は、広告とマーケティングの面で成熟し続けています。
次は一体何が来るのでしょうか?

 

2)Agencies(代理店)

代理店業界でのコンバージェンスが急速に進んでいる現在、
現代的な代理店の役割を検討しましょう。

 

3)AdTech and MarTech(広告×ITとマーケティング×IT)

大手企業は、AdTechやMarTechのツールを使用してキャンペーンの結果を増やしています。
しかし、業界はデータの透明性の欠如に対処し、
この問題に対処するためのリーダーシップを提供することがでるのでしょうか。

 

4)Brands and digital marketing(ブランドとデジタルマーケティング)

現代の消費者の注意を引き続けるため、
私たちは新しくてエキサイティングな方法:を探します。

 

▽Web summit 2018:PandaConf
https://websummit.com/panda-conf

今回はここまでです。
また次回のブログでお会いしましょう。

Follow me!

この記事を書いた人

Kei Sato
面白いと思ったモノ・コトを解析し、広く報せることに喜びと生きがいを感じる人です。B to Bの広報と採用が本職。個人ではウェブ解析士、キャリアトランプ ダイバーシティ ナビゲーター、インターネットラジオパーソナリティとしても活動中。ブログでウェブ解析×キャリア支援×広報に役立つお話や、日々の気づきを綴っています。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください