イメージ写真

Web summit 2018:healthconf(ヘルスケア関連)

投稿者:

こんにちは。ウェブ解析士の佐藤佳です。
今回は、「Web summit 2018:healthconf(ヘルスケア関連)」のお話です。

Web summit 2018のTracksについて、事前の情報をまとめていきます。

 

■healthconf

テーマ:ヘルスケア関連
出展社:European Commission、Massachusetts Insitute of Technology、SAMSUNG、lifeina
※出展者で二つロゴ表記だけで、社名が分からないところがありました・・・

HealthConfは、影響力のある医師、医者のスタートアップ、医療従事者が、
ゲノミクス、ブレーンテック、栄養などの未来を語ります。

 

1)Braintech(ブレインテック)

脳の状態をモニターする、脳の働きを調べるといったテーマ。
以前では想像することもできなかったようなことが技術で可能となった今。
この進歩は、脳傷害、精神疾患、認知機能障害の治療にどのように影響するのでしょうか。

 

2)Disease and chronic illness(病気および慢性疾患)

私たちが生きている間に、病気のない世の中は訪れるのでしょうか。

 

3)Online health and data(オンラインの健康状態とデータ)

次の進歩をするために、健康分野ではデータ分析が取り入れられています。
ここではヘルスケアにおけるデータ分析や予測分析の重要な役割について探求します。

 

4)Nutrition, wellness and wearables(栄養、健康、ウェアラブル)

世界中で肥満や慢性疾患が発症している今、自己管理と健康教育はこれまで以上に重要です。
そのためのサポートとして、スマホ連動したウェアラブルなども登場していますよね。

このコンテンツでは、ウェアラブル業界のリーダーが、
フィットネス、瞑想、メンタルヘルスの次のステップについて議論します。

 

▽Web summit 2018:healthconf
https://websummit.com/healthconf

今回はここまでです。
また次回のブログでお会いしましょう。

Follow me!

この記事を書いた人

Kei Sato
面白いと思ったモノ・コトを解析し、広く報せることに喜びと生きがいを感じる人です。B to Bの広報と採用が本職。個人ではウェブ解析士、キャリアトランプ ダイバーシティ ナビゲーター、インターネットラジオパーソナリティとしても活動中。ブログでウェブ解析×キャリア支援×広報に役立つお話や、日々の気づきを綴っています。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください