写真イメージ

Web summit 2018:CryptoConf(仮想通貨)★

投稿者:

こんにちは。ウェブ解析士の佐藤佳です。
今回は、「Web summit 2018:CryptoConf(仮想通貨)」のお話です。

Web summit 2018のTracksについて、事前の情報をまとめていきます。

 

■CryptoConf

テーマ:仮想通貨
出展社:HTC、etoro、Revolut、CONSENSYS、CIRCLE

ビットコイン、ブロックチェーン、デジタルキャッシュ、仮想通貨などがテーマのトラック。
この分野はほとんど知見がないので、特に自信がありません(汗)。

こちらのトラックでは以下4つのコンテンツから、
若く成長している仮想通貨業界について迫っていきます。

 

1)Cryptocurrencies(仮想通貨)

多くの政府では、仮想通貨の普及が懸念されており、
中央銀行発行のデジタル通貨の開発について議論しています。
キャッシュレスが進む今、お金の在り方はどう変わっていくのでしょうか?

 

2)Blockchain(ブロックチェーン)

ブロックチェーン技術は、インターネットの登場が社会にインパクトを与えたように、
経済的・社会的変化を引き起こすかもしれません。
このコンテンツでは、ブロックチェーンの未来と仮想通貨について考察します。

 

3)ICOs(イニシャル・コイン・オファリング)

ICOとは、仮想通貨を発行して資金を調達する次世代の資金調達方法です。
画期的な反面、ユニコーン企業なのか悪徳企業なのか、判別が難しいところもあります。
次世代の資金調達のフロンティアを一緒に探っていきましょう。

※ユニコーン企業とは
スタートアップ企業。「創業10年以内」「評価額10億ドル以上」「未上場」「テクノロジー企業」といった4つの条件を兼ね備えた企業を指す。

 

4)Exchanges(交換)

うーん、、すみません。ここの説明は自信がないので割愛します。(__)
英語の勉強も、CryptoConfの勉強も足りませんね…!がんばろう。

 

▽Web summit 2018:CryptoConf
https://websummit.com/crypto-conf

今回はここまでです。
また次回のブログでお会いしましょう。

Follow me!

この記事を書いた人

Kei Sato
面白いと思ったモノ・コトを解析し、広く報せることに喜びと生きがいを感じる人です。B to Bの広報と採用が本職。個人ではウェブ解析士、キャリアトランプ ダイバーシティ ナビゲーター、インターネットラジオパーソナリティとしても活動中。ブログでウェブ解析×キャリア支援×広報に役立つお話や、日々の気づきを綴っています。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください