イメージ

どう引き出す?ひとりひとりのパワー

投稿者:

こんにちは。ウェブ解析士の佐藤佳です。
今回は、「どう引き出す?ひとりひとりのパワー」のお話です。

皆さんは複数の人と仕事を行う時に、
ひとりひとりのパフォーマンスを何%くらい引き出せていますか?

今回は、どうするとひとりひとりの力が出せるのか?その考え方について、
勤め先の社長から教えてもらった話をお話したいと思います。

 

◼︎人は集団になると力を抜いてしまうもの

自分1人の時に、例えば車が溝にはまったら全力で押しますよね。
きっと、2人でも全力で押すと思います。なぜなら手を抜いたらお互い分かるからです。

しかし10人になるとどうでしょう?

人数が集まれば集まるほど、ひとりひとりが全力かどうかが分からなくなるので、
誰もがほんの少しずつ手を抜いてしまうものなんです。

多分、これだけたくさんいるから、
少し手を抜いても大丈夫だろうという心理ですよね。

これは組織にも同じことが言えると思います。

私も小さなチームを率いる身なので、どうやったらメンバーが心地よく力を出せるか?
自分なりに研究しています。

 

◼︎人の行動特性を理解し、受容する。

これは私の勤め先の社長から教えてもらったことですが・・・。

自他共に、そうなってしまうからダメだと否定したり、罰を与えるのではなく、
そうなってしまうことを「知っていること」、そして受け入れることがまずはスタートです。

そして、自分がそうなってしまった時に、
「あーやっちゃったな」と、『気が付ける自分・集団』をつくっておくのです。

気が付いたら修正する。

この繰り返しをやり続けることで、アクションがどんどん前向きになり、
ひとりひとりが自己修正しながら高いパフォーマンスを発揮できる下地ができるはずです。

 

今回はここまでです。
また次回のブログでお会いしましょう。

Follow me!

この記事を書いた人

Kei Sato
面白いと思ったモノ・コトを解析し、広く報せることに喜びと生きがいを感じる人です。B to Bの広報と採用が本職。個人ではウェブ解析士、キャリアトランプ ダイバーシティ ナビゲーター、インターネットラジオパーソナリティとしても活動中。ブログでウェブ解析×キャリア支援×広報に役立つお話や、日々の気づきを綴っています。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください