写真イメージ

FlashセミナーVol.29 ストレングスファインダーで知る自分の強みに参加しました

投稿者:

こんにちは。ウェブ解析士の佐藤佳です。
今回は、「FlashセミナーVol.29 ストレングスファインダーで知る自分の強み」のお話です。

ストレングスファインダーコーチのコスギさんが講師を務められる本セミナー、
運よく増席いただけたので、参加することができました。

セミナーを聞いていて感じたことを、2つの目線でお話したいと思います。


■どんな時に自分の感情が動くか?

今回モデルケースとして登場した江尻さんが、
「こういうときにイライラしてしまった」「こういうときに申し訳ないと思った」
と言ったような感じで、感情が動いた場面をお話されていました。

これを聞いて思ったのが、自分の場合はどうかな?ということでした。

★イライラするとき
私、イライラするのも、イライラしている人の近くにいるのも、嫌なんですよね・・・。

また、「心の選択は自由」という言葉を知った時、
人はイライラさせられているわけではなく、
自分で「イライラする」を選択しているからイライラすると気づき、
それ以来、なるべくイライラするということを自分の人生でやめようと思いました。

これは人のためじゃなくて、私の心の幸せのために。

ただ、それでもイライラする時はあります。
一つは空腹の時。分かってはいるんですが、ちょっと不機嫌になりがちです(苦笑)。

もう一つは、「おちょくられ続ける時」です。
おちょくられる、ならいいのですが、おちょくられ続けると、さすがにイライラしてきます。

こういうときは、自分のどんな資質が作用されてるんでしょうね?
(ちょっと一人では分析できずでした)


■資質を磨き続けること

ストレングスファインダーについて常々思うことは、
「診断して終わり」だとホントにもったいないということです。

だから私は、定期的に資質の活用を振り返ったり、コーチングを受けたりしています。

その記録がブログにも残してあるのですが、その時の思考や感情が残っているって便利ですね!
自己理解にもとても役立っています。

「戦略性」と「ポジティブ」の資質の振り返りはまだできていないから、
どこかで時間が取れたタイミングでまたやってみようかな!


今回はここまでです。
また次回のブログでお会いしましょう。


▽FlashセミナーVol.29 「この場所で咲きましょう」ストレングスファインダーで知る自分の強み
https://web-mining.doorkeeper.jp/events/124329

Follow me!

この記事を書いた人

Kei Sato
面白いと思ったモノ・コトを解析し、広く報せることに喜びと生きがいを感じる人です。広報やウェブマーケティングの仕事が大好き。個人ではウェブ解析士、キャリアトランプ ダイバーシティ ナビゲーターとしても活動中。ブログでウェブ解析×キャリア支援に役立つお話や、日々の気づきを綴っています。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください