写真イメージ

TikTokが採用チャネルに!?(記事紹介)

投稿者:

こんにちは。ウェブ解析士の佐藤佳です。
今回は、「TikTok Resumes」についてご紹介します。

■TikTok Resumesとは

採用と求人の新しいチャネルとしてTikTokを拡大し、
強化し続けることを目的としたパイロットプログラムのこと。

具体的には、求職者が履歴書をTikTok動画で制作し、「#TikTokResumes」のタグを付け、
それを採用の過程で使ってみるという実験です。


このニュースをみて、自然発生的にTikTokが採用に使われるのを待つのではなく、
自ら仕掛けに行ったところが面白いなと思いました。

お試しで終わってしまう可能性もゼロではないですが、
若い世代はこの波に乗りたい!と言う人が一定数はいるのではないでしょうか。

また、紙の履歴書では伝えきれないことを、動画だったら表現できる点もいいですね。
例えば求職者の表情、スタイル、プレゼン力、動画センスなどなど。

SNSマーケター、インフルエンサー、アンバサダーなら、
TikTokResumesで採用します、でもいいかもしれませんね。

ただ、こうしたパフォーマンスにとらわれない方がいい職種とか、
自己表現は苦手でも、別の分野に秀でた人たち(例えばエンジニアとか?)に求めるのは、
ちょっとキツイかもしれません。

いずれにせよ、うまい活用を考えてみたいものです。


▽Find a job with TikTok Resumes
https://newsroom.tiktok.com/en-us/find-a-job-with-tiktok-resumes


今回はここまでです。
また次回のブログでお会いしましょう。

Follow me!

この記事を書いた人

Kei Sato
面白いと思ったモノ・コトを解析し、広く報せることに喜びと生きがいを感じる人です。広報やウェブマーケティングの仕事が大好き。個人ではウェブ解析士、キャリアトランプ ダイバーシティ ナビゲーターとしても活動中。ブログでウェブ解析×キャリア支援に役立つお話や、日々の気づきを綴っています。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください