写真イメージ

「改正個人情報保護法のガイドライン案のポイント」セミナーに参加しました。

投稿者:

こんにちは。ウェブ解析士の佐藤佳です。
今日はトレジャーデータさんの、緊急開催!ライブセミナーに参加しました。

お題は、「改正個人情報保護法のガイドライン案のポイント」。
これはもう・・・やばいですね。読み解くのが大変です(><)

基本的には、専門家や法務の方を中心に対応していくことになると思いますが、
営業・マーケティングサイドは関わってくることも多くあります。

ちょっと大変かもしれないけれど、スムーズな仕事をするために、
部門間で歩み寄ってやっていきましょう。

以下は、Web担当者が最低限押さえておくべき法改正のスケジュールと、
Webサイトに関係の深いところを一部だけ抜粋しています。


■個人情報保護法改正スケジュール
令和2年(2020年)改正は、2020年6月5日成立、2020年6月12日公布。
改正の多くの規定は、2022年4月1日から施行される。
(第83条~第87条の法定刑の引き上げは、2020年12月12日に施行済)

2021年  3月24日 政令・規則が公布
2021年  5月19日 改正法に関するガイドライン案の公表
2021年  7月以降 Q&Aが公開、以降は継続的に更新
2021年10月1日 個人データの第三者提供に際する経過措置の施行
2022年  4月1日 改正法の多くの規定が施行


■プライバシーポリシー
・個人情報取扱事業者の住所や、個人情報取扱事業者の法人の代表者の使命の記載追加など。
・ウェブサイト上のアクセスしやすい場所に配置しなければいけない。


■同意取得の方法
・ウェブサイト上で同意を取得する場合は、単にウェブサイト上に本人に示すべき事項を
 記載するのみでは足らず、それらの事項を示した上で
 ウェブサイト上のボタンのクリックを求める方法等によらなければならない。


ちょっと勇気を出して情報収集してみましょう!

今回はここまでです。
また次回のブログでお会いしましょう。

Follow me!

この記事を書いた人

Kei Sato
面白いと思ったモノ・コトを解析し、広く報せることに喜びと生きがいを感じる人です。広報やウェブマーケティングの仕事が大好き。個人ではウェブ解析士、キャリアトランプ ダイバーシティ ナビゲーターとしても活動中。ブログでウェブ解析×キャリア支援に役立つお話や、日々の気づきを綴っています。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください