写真イメージ

Clubhouse:日本初のタウンホールミーティング

投稿者:

こんにちは。ウェブ解析士の佐藤佳です。
本日、Clubhouse:日本初のタウンホールミーティングが開催されました。

一番多い時は5,000人が参加するなど、熱量のあるイベントでしたよ。
簡単にイベントの所感をまとめました。


■イベント概要
・創業者のポール、ローハンと話せるイベント。
・米国以外での開催は世界で3番目。
・日本からゲストで落合陽一などが参加。


■イベントのざっくりタイムライン
・ポールから「日本が大好き!」ラブコール
・簡単なClubhouseの紹介
・日米のゲスト紹介
・ユーザーのQ&Aに応えるコーナー
・エンディングソング

▼ユーザーのQ&A|質問箱
(実際、イベントで回答されたのは3~4つくらいでした。)
https://app.sli.do/event/uyplq88j/live/questions


■新情報
もっとたくさんの人がClubhouseを楽しめるように、
「ローカライズ」「デバイス対応」「機能拡充」していきます、という内容でした。

★具体的には・・・
・アプリのトピックが日本語になりました。ローカライズしたのは日本が初。
 これからも日本語のローカライズは積極的に行っていく。
・android対応も開発中で、5月リリース目標。
・投げ銭の仕組みも改善していきます。

■所感
・Clubhouseの創業者が、日本市場に力を入れていきたい、というのが伝わってきました。
・熱烈なファンしか話してない、と言うのもあると思いますが、
 Clubhouseが愛されてることが伝わるイベントでした。

・質問コーナーは、「言語対応」「セキュリティ」「バグ報告」が大半だったので、
 普通はマイナスに感じると思いますが、創業者自らが誠意をもって回答することで
 「一緒にこのサービスをもっと良くしていこう」というのが伝わって、
 むしろポジティブな印象でした。


■イベント開催レポート(毎日新聞より)
https://mainichi.jp/articles/20210423/k00/00m/300/059000c


今後のClubhouseがどう進化していくか、楽しみですね。

今回はここまでです。
また次回のブログでお会いしましょう。

Follow me!

この記事を書いた人

Kei Sato
面白いと思ったモノ・コトを解析し、広く報せることに喜びと生きがいを感じる人です。広報やウェブマーケティングの仕事が大好き。個人ではウェブ解析士、キャリアトランプ ダイバーシティ ナビゲーターとしても活動中。ブログでウェブ解析×キャリア支援に役立つお話や、日々の気づきを綴っています。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください