写真イメージ

ブログ1記事と5ツイート、どちらが難しいか。

投稿者:

こんにちは。ウェブ解析士の佐藤佳です。
今日は、ブログとTwitterについて、つれづれなるままに書きます。

ブログ1記事と5ツイート、
みなさんだったらどちらが簡単ですか?あるいは難しいと感じますか?

ちなみにブログの1記事は、500文字くらいはあるコンテンツを指すものとします。
また、5ツイートは「おはよう」だけでもいいし、140文字びっしりのツイートでもいいです。

私の場合は、5ツイートの方が大変です。
これってなんでだろう、と自分の心理を紐解いていった分析がこちら。


■私にとってのブログ
・1記事なので、自分の集中力を1使うだけで済む。
・文字数制限がないので、書きながらまとめられるので楽。
・記事公開後も修正できるので、何度でも推敲できる。


■私にとっての5ツイート
・5回ツイートなので、自分の集中力が5使われる感じがする
(1つの話を5分割すればいいだけなのですが、まだ慣れていない自分にとっては手間)

・「今」の「感情」をすぐに表現すると言うのがそもそも苦手
(昔の話を温めておいて投稿でもいいのですが、ツイートの強さがいまいち)

・ツイートがとにかく140文字以内に収まらなくて、考えるのに時間がかる
・後から修正できないので、気軽に公開ボタンが押せない、などなど・・・。


書いていて面白いと思うのは、得意な方・楽な方は肯定的な文章になって、
苦手な方・辛い方は否定的な文章になるというところ。

つまり、苦手とか辛いと思うのは、その面にしか目を向けてないから、とも言えます。
これをポジティブな言い方に変えてあげるだけでも、気持ちは楽になるのかもしれませんね。

また、運営次第、練習次第で、5ツイートも楽勝になるでしょう、ということなのですが、
その渦中にいる時って大変だなぁとつくづく思います。

広報・マーケの仕事をしている以上、運用経験はもちろん、日々の筋トレは必須。
好きでやっていることだけど、メディア運用はなかなか大変。


今回はここまでです。
また次回のブログでお会いしましょう。

Follow me!

この記事を書いた人

Kei Sato
面白いと思ったモノ・コトを解析し、広く報せることに喜びと生きがいを感じる人です。広報やウェブマーケティングの仕事が大好き。個人ではウェブ解析士、キャリアトランプ ダイバーシティ ナビゲーターとしても活動中。ブログでウェブ解析×キャリア支援に役立つお話や、日々の気づきを綴っています。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください