上司と部下のイメージ

「ウェブサイト君」の上司に最適な人とは

投稿者:

こんにちは。ウェブ解析士の佐藤佳です。
今回は、「ウェブサイト君の上司に最適な人」のお話です。

前回までのブログで、

ウェブサイト=インターネット上の営業マン「ウェブサイト君」と考えると、
育て方が非常にイメージしやすいこと。

そしてウェブサイト君の特徴である「会話ができないこと」を
念頭にしたマネージメントで育ること。

についてお話させていただきました。

では、会話ができないウェブサイト君を育てようと思ったら、
どういう能力をもった上司が良いのでしょうか?

私が考える3要素はこれです。

1)「しゃべりが苦手な人、とにかくしゃべりたくない人」
2)「しかし、メールなどの文章や、図や絵を使ったコミュニケーションは得意な人」
3)「また、相手の思考トレースが得意で、心理戦が好きな人」

どうしてそう思うのか?明日から順番にご説明していきたいと思いますので、
もし良かったら皆さんなりに「どうして私がそう思うのか?」推理してみてください。

 

今日はここまでです。
また次回のブログでお会いしましょう。

Follow me!

この記事を書いた人

Kei Sato
面白いと思ったモノ・コトを解析し、広く報せることに喜びと生きがいを感じる人です。B to Bの広報と採用が本職。個人ではウェブ解析士、キャリアトランプ ダイバーシティ ナビゲーター、インターネットラジオパーソナリティとしても活動中。ブログでウェブ解析×キャリア支援×広報に役立つお話や、日々の気づきを綴っています。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください