ウェブサイト君のイメージ

「ウェブサイト君」の特徴を押さえて育てよう

投稿者:

こんにちは。ウェブ解析士の佐藤佳です。
今回は、「ウェブサイト君の特徴を押さえて育てよう」のお話です。

※昨日の記事の続きになります

 

■ウェブサイト君は万能に見えますが・・・

24時間眠らずに働ける営業マン、ウェブサイト君。
人間離れしたそのパワーは、一見無敵に思えるかもしれません。

しかし、人間にそれぞれ強み・弱みがあるように、
ウェブサイト君にも強み・弱み、つまり「特徴」があります。

それを理解した上で育ててあげること、
そうすることで、どんどん稼げる営業マンへの道が開けていきます。

 

■ウェブサイト君の特徴とは?

では、そのウェブサイト君の特徴とは何でしょうか?
強みは何といっても24時間365日働ける点ですね。

逆に弱みは何でしょうか?

それは、ウェブサイト君は「会話ができない」ということです。
(ウェブサイトに搭載されているチャットボットは除きますw)

会話ができない営業マンって・・・ダメじゃん!と思われるかもしれませんが、
人間だって不得意なこと、苦手なことはみんな持っていますし、
【それが何かさえ分かっていれば、手の打ちようはいくらでもある】のです。

例えば、

・見た目がよく(デザインがよく)
・気が効き  (構造が分かりやすい)
・若々しい   (更新頻度が高い)
・実績もあって(導入事例が豊富で)
・魅力がある (USPがある)

こんな営業マンがいたとします。
仮にトークはイマイチだったとしても、ちょっとその会社にポテンシャルを感じませんか?

もしも商品がB to C向けだったら、そこで受注ができるかもしれません。
もしも商品がB to B向けだったら、受注は出来ないと思いますが、

(良さそうな会社だから、もうちょっと話を聞いてみたいな)

お客さんがそう思ってくれたら、
『もうちょっと詳しい人に変わってくれる?』→『お問い合わせ』になります。

このように、人でもウェブサイト君でも、
それぞれの特徴を押さえたマネージメントをすれば、良い働きをしてくれるものです。

 

今回はここまでです。
また次回のブログでお会いしましょう。

Follow me!

この記事を書いた人

Kei Sato
面白いと思ったモノ・コトを解析し、広く報せることに喜びと生きがいを感じる人です。B to Bの広報と採用が本職。個人ではウェブ解析士、キャリアトランプ ダイバーシティ ナビゲーター、インターネットラジオパーソナリティとしても活動中。ブログでウェブ解析×キャリア支援×広報に役立つお話や、日々の気づきを綴っています。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください