写真イメージ

これからのウェブ解析・広告の話をしようセミナーに参加しました

投稿者:

こんにちは。ウェブ解析士の佐藤佳です。
今日は、「これからのウェブ解析・広告の話をしよう」セミナーの振り返りです。

こちらは1/27開催のセミナーなので、だいぶ前の話なのですが、
下書きにメモが残ったままだったので、この機会に書いておきたいと思います。


■プライバシー尊重が全世界基準に

★法律による規制
・GDPR(EU一般データ保護規則)
・CCPA(カリフォルニア州消費者プライバシー法)
・改正個人情報保護法

★ITPによるデータ削除
OSブラウザがトラッキングを消去。詳しい話は参考URL参照。
https://infinity-agent.co.jp/lab/itp2-3/


■プライバシーに配慮した新サービスの登場

★DuckDuckGo(ダックダックゴー)
トラッキングしない検索エンジン。
利用者のプライバシーの保護と利用履歴等を記録保存しないことを運営方針としている。

★Brave(ブレイブ)
サードパーティの広告を無料で遮断する、プライベートで安全なウェブブラウザ。


■これからのウェブ解析

<現在>
BrowserとcookieとJavascriptが主導するマーケティング
→データはマーケティングツールに一元化・効果測定

<今後>
ServerとAPIとDWHが手動するマーケティング
→データは自社DWHに一元化・効果測定


つまり、データはブラウザではなく、サーバーでやる時代になっていくということですね。
そうすると、生ログをいじっていた時代(15~20年位前)の世界になるらしいです。

日々変化する環境とテクノロジーの進化に、ついていくぞ!


今回はここまでです。
また次回のブログでお会いしましょう。

Follow me!

この記事を書いた人

Kei Sato
面白いと思ったモノ・コトを解析し、広く報せることに喜びと生きがいを感じる人です。広報やウェブマーケティングの仕事が大好き。個人ではウェブ解析士、キャリアトランプ ダイバーシティ ナビゲーターとしても活動中。ブログでウェブ解析×キャリア支援に役立つお話や、日々の気づきを綴っています。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください