写真イメージ

『SAVE THE CATの法則』ブレイク・スナイダー・ビートシート(BS2)

投稿者:

こんにちは。ウェブ解析士の佐藤佳です。
昨日に引き続き、『SAVE THE CATの法則』の話題です。

今回は、ブレイク・スナイダー・ビートシート(BS2)について。

BS2とは、ハリウッドの脚本の基礎になっている、
シド・フィールドの三幕構成をもとに作られた物語のテンプレートです。

15個の要素に従って話を組み立てていくことで、
面白いストーリがーつくれます。


■ブレイク・スナイダー・ビートシート(BS2)


①オープニング・イメージ
物語のイメージや雰囲気を伝えるファーストシーン

②テーマの提示
作品のテーマを提示する、映画では登場人物に語らせる

③セットアップ(お膳立て)
主要な登場人物や、物語の設定・舞台を説明する

④きっかけ(接触)
物語が動き出すきっかけになる出来事が起こる

➄悩みのとき(問答)
きっかけとなる出来事によって主人公が悩む

⑥第一ターニング・ポイント
主人公が自らの意志で行動して物語が本格的に動き出す

➆サブプロット
メインから少し離れたサブストーリー

⑧お楽しみ
新しい環境を楽しんでいる主人公、作品の売りになる部分を見せる場面

➈ミッド・ポイント(中間点)
絶好調が絶不調になるなど、物語の流れが変わる

➉迫り来る悪い奴ら(忍び寄る悪者)
すべて上手くいっていたように見えた主人公に困難が襲いかかる

⑪すべてを失って(完全なる喪失)
主人公が絶不調になる

⑫心の暗闇
解決策を見つける前の一番暗いシーン、悟りが開く

⑬第二ターニング・ポイント(第三幕)
主人公が最悪の状況から抜け出す解決作を見つけて立ち上がる

⑭フィナーレ
物語の中で教訓を学んで成長した主人公が勝利する

⑮ファイナル・イメージ
オープニングと比べて主人公がどのように変わったのかを見せる


以上、いかがでしたか?
BS2を元に自分の人生史をまとめてみるのも面白いと思いますよ。

今回はここまでです。
また次回のブログでお会いしましょう。

Follow me!

この記事を書いた人

Kei Sato
面白いと思ったモノ・コトを解析し、広く報せることに喜びと生きがいを感じる人です。広報やウェブマーケティングの仕事が大好き。個人ではウェブ解析士、キャリアトランプ ダイバーシティ ナビゲーターとしても活動中。ブログでウェブ解析×キャリア支援に役立つお話や、日々の気づきを綴っています。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください