写真イメージ

マーケティング5.0、Agile Marketing

投稿者:

こんにちは。ウェブ解析士の佐藤佳です。
前回に引き続き、「マーケティング5.0」セミナーの振り返りをしていきます。

今回は、マーケティング5.0の5つの要素のうち、
5つ目の「アジャイルマーケティング(Agile Marketing) 」についてです。


■アジャイルマーケティング(Agile Marketing)
素早く検証して行動するには、迅速な分析ができる、
フレキシブルなプラットフォームが必要です。
変更要素を追加しながら、逐次処理ではなく並行処理をしましょう。

<事例>Liberty Global(国際的メディア関連事業)
チームメンバーそれぞれが異なるタスクを解決することで、
早く結果を出すことができます。
(ただしタスクフォースモデルを使うには、チームの協力的な文化が必要不可欠です)

▼こちらに Liberty Globalの事例が出ています。
https://hbr.org/2014/07/the-ultimate-marketing-machine


これでマーケティング5.0セミナーの振り返りは終了です。
今年も残すところあとわずかですね!あと2日間、2020年を楽しみましょう。

今回はここまでです。
また次回のブログでお会いしましょう。

Follow me!

この記事を書いた人

Kei Sato
面白いと思ったモノ・コトを解析し、広く報せることに喜びと生きがいを感じる人です。広報やウェブマーケティングの仕事が大好き。個人ではウェブ解析士、キャリアトランプ ダイバーシティ ナビゲーターとしても活動中。ブログでウェブ解析×キャリア支援に役立つお話や、日々の気づきを綴っています。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください