写真イメージ

マーケティング5.0、Augmented Marketing

投稿者:

こんにちは。ウェブ解析士の佐藤佳です。
前回に引き続き、「マーケティング5.0」セミナーの振り返りをしていきます。

今回は、マーケティング5.0の5つの要素のうち、
4つ目の「 拡張技術によるマーケティング(Augmented Marketing)」についてです。


■拡張技術によるマーケティング(Augmented Marketing)
めちゃめちゃ簡単に言うと、機械が得意なことは機械がしましょう。
人間しかできないことは人間がやりましょう、というお話。

例えば以下の1~4について、それぞれの得意分野はこのようになります。

機械が得意 1>2>3>4
人間が得意 1<2<3<4

1)HUMAN EXPERIENCE FACILITATES TRANSACTION
Example: Consumer Banking, Retail, Short-Distance Transportation, Telco & ISP

2)HUMAN EXPERIENCE BRIDGES THE TRUST GAP
Example: Insurance, Property, Automotive, Wholesale Trade

3)HUMAN EXPERIENCE ENHANCES THE PRODUCT
Example: Enterprise B2B, Wealth Management, LongDistance Transportation

4)HUMAN EXPERIENCE IS THE PRODUCT
Example: Hospitality, Health Care, Education, Professional Services

※マーケティング5.0セミナー資料から抜粋


Augmented Marketing については、特に事例紹介はありませんでした。

マーケティングファネルで言うと、購買から遠いところをチャットボットなどで対応し、
より購買に近い部分は人間がフォローしましょう、という締めくくりでした。


今回はここまでです。
また次回のブログでお会いしましょう。

Follow me!

この記事を書いた人

Kei Sato
面白いと思ったモノ・コトを解析し、広く報せることに喜びと生きがいを感じる人です。広報やウェブマーケティングの仕事が大好き。個人ではウェブ解析士、キャリアトランプ ダイバーシティ ナビゲーターとしても活動中。ブログでウェブ解析×キャリア支援に役立つお話や、日々の気づきを綴っています。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください