写真イメージ

マーケティング5.0、Predictive Marketing

投稿者:

こんにちは。ウェブ解析士の佐藤佳です。
前回に引き続き、「マーケティング5.0」セミナーの振り返りをしていきます。

今回は、マーケティング5.0の5つの要素のうち、
2つ目の「 予測型のマーケティング(Predictive Marketing) 」についてです。


■ 予測型のマーケティング(Predictive Marketing)
過去のマーケティング活動や会社の実績をインプットして、
業績などを予測したり、新しい施策のヒントにします。

<事例>Target(アメリカのスーパーマーケット)
買い物客のデータを分析すると、妊婦は無香料のローションやサプリを購入する傾向が見えた。
また、買い物のパターンから妊娠を予測できることも分かってきた。

そこで、「妊娠予測スコア」と言う指標を作り、出産予定日を予測。
出産予定日に合わせて必要な製品を推奨するマーケティングを行った。

▼こちらにTargetの事例が出ています
https://www.nytimes.com/2012/02/19/magazine/shopping-habits.html


今回はここまでです。
また次回のブログでお会いしましょう。

Follow me!

この記事を書いた人

Kei Sato
面白いと思ったモノ・コトを解析し、広く報せることに喜びと生きがいを感じる人です。広報やウェブマーケティングの仕事が大好き。個人ではウェブ解析士、キャリアトランプ ダイバーシティ ナビゲーターとしても活動中。ブログでウェブ解析×キャリア支援に役立つお話や、日々の気づきを綴っています。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください