写真イメージ

沈黙シリーズのヒットを支えた「17の演出メソッド」オンラインイベント

投稿者:

こんにちは。ウェブ解析士の佐藤佳です。

Webマーケターなら知らない人はいない!?ウェブライダー松尾さんの書籍、
沈黙シリーズの記念オンラインイベントに参加しました。

いやー実に面白かったです。14万部、ほんとうにおめでとうございます。

私が著者の松尾さんを知ったのは、ウェブ解析士会議のイベントでした。
お話の内容が目からウロコで、これは書籍も絶対読みたい!と思ったのですが・・・

アニメ調の表紙に、筋肉モリモリのボーンさんを見て、買うのを躊躇(笑)。
これ、私が読む感じの本じゃないな・・・みたいな。

しかし、自分のバイアスを外して本を読んでみると、
一見ふざけているかのように見えて、めちゃくちゃ考えられていている書籍で、
難しい専門知識が、とても簡単に解説されていてびっくりしたのを今でも覚えています。

イベントで公開されていた17のメソッドは、ここでは書きませんが、
備忘録がてら自分の心に残ったことをメモしておきます。

■自分メモ
・本筋とは関係のない横道の方が覚えていたりする

・物語とは何か。それは物(モノ)を語れるかどうか。
・物について語ると記憶に残りやすいのは、単位面積あたりの情報の質量が大きくなりやすいから。
・小さなものを語れる人は強い(荘厳な夢を語るのもいいが、抽象度が高くて分かりにくい )。

・普段の会話の中で「ちなみに」を意識する。
 ちなみに、がない人は、そのモノに対して愛着がないか、分かっていない。

・人は考えることで知的興奮を感じる。知的興奮がワクワクを生む。


今回はここまでです。
また次回のブログでお会いしましょう。

Follow me!

この記事を書いた人

Kei Sato
面白いと思ったモノ・コトを解析し、広く報せることに喜びと生きがいを感じる人です。広報やウェブマーケティングの仕事が大好き。個人ではウェブ解析士、キャリアトランプ ダイバーシティ ナビゲーターとしても活動中。ブログでウェブ解析×キャリア支援に役立つお話や、日々の気づきを綴っています。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください