写真イメージ

お勧めの本:マーケティング思考力トレーニング

投稿者:

こんにちは。ウェブ解析士の佐藤佳です。
今回は、「お勧めの本:マーケティング思考力トレーニング」のご紹介です。


■本の概要

企業のマーケティング戦略をフレームワークで分析し、
言語化・図解をしながら思考力→実践力を磨くことができる本。

著書では、マーケティングトレースという、
優良企業のマーケティング戦略をトレース(なぞる、マネする、模倣する)ことで、
筋トレのごとく思考力・実践力を身に付ける方法が紹介されています。


■この本と出会ったきっかけ

ウェブ解析士のDoorkeeperコミュニティで開催されていたFlashセミナーで
著者の存在を知りました。


■この本の紹介理由

世の中には、フレームワークを紹介している本はいくつもあると思います。
しかし、「1社に対して、一気通貫で複数のフレームワークの実例を見せてくれる本」は、
貴重だと思うから。

また、実務での躓き方って、「本を読んでフレームワークを分かった気になっていたけれど、
実際やろうと思ったら意外に書けなかった」というものではないでしょうか。

その原因は、①フレームワークを分かったつもりになっていた、
②事例を知らないので引き出しが少ない、③実際に手を動かしていない等だと思います。

マーケティング思考力トレーニングでは、①の復習ができ、②を知ることができ、
③自分ひとりでも出来るやり方を教えてくれるので、
いろんな人を助けてくれる良書だと思います。


■この本をお勧めしたい人

・マーケティングのフレームワークについて知っているけれど、
 実際の実務でつくることに課題を感じている人

・上級ウェブ解析士を取得しようとしている人
(試験課題の中でフレームワークに基づいた分析を行うのですが、
 経験がないと難しく感じるかもしれません。
 事前にマーケティングトレースで練習しておくことをお勧めします。)


■今回ご紹介した本について
題名:マーケティング思考力トレーニング
著者:黒澤友貴
出版:フォレスト出版
発行:2020年2月20日
価格:1,980円


今回はここまでです。
また次回のブログでお会いしましょう。

Follow me!

この記事を書いた人

Kei Sato
面白いと思ったモノ・コトを解析し、広く報せることに喜びと生きがいを感じる人です。広報やウェブマーケティングの仕事が大好き。個人ではウェブ解析士、キャリアトランプ ダイバーシティ ナビゲーターとしても活動中。ブログでウェブ解析×キャリア支援に役立つお話や、日々の気づきを綴っています。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください