写真イメージ

勧めの本:武器になるグローバル力

投稿者:

こんにちは。ウェブ解析士の佐藤佳です。
今回は、「お勧めの本:武器になるグローバル力」のご紹介です。


■本の概要

アクセンチュア、デロイト、マイクロソフトで23年もの間、
海外の人と働いてきた著者の岡田さんが、
コロナ後のグローバル社会をポジティブに生きていくためのTipsを紹介した本。

海外の人と仕事をしていると「よく起こる現象や疑問」について、
51のQ&Aで解説されています。


■この本と出会ったきっかけ

シンガポールへ海外出張した際、著者の岡田さんと知り合ったのですが、
1冊目の著書がとても参考になったため、ぜひ新刊が出たら購入したいと思っていたから。


■この本の紹介理由

海外の人と働くと起こる問題とか、質問や疑問などがリアルに紹介されています。

コロナの影響でオンラインがスタンダードになったことで、
これまでの物理的な距離があまり関係なくなり、
海外とのやり取りがむしろ身近になった人もいるのではないでしょうか。

実は私もその一人で、海外支社とのやり取りが増えたのですが、
その時に感じていることとか、あるあるの事象が書かれたりしていて、
「あ、やっぱりそうなんだな」とか、「そう捉えればいいのか」など発見がありました。


■この本をお勧めしたい人
・海外で働きたいと思っている人
・ビジネス英語について学びたい人

海外の人とビジネスをする上で、具体的な英語フレーズが知りたい方は、
岡田さんの1冊目の著書もお勧めです!

▼非ネイティブエリート最強英語フレーズ550
https://web-analyst-chanoma.com/archives/6290


■今回ご紹介した本について
題名:武器になるグローバル力 外国人と働くときに知っておくべき51の指針
著者:岡田 兵吾 (著)
出版:KADOKAWA
発行:2020年7月29日
価格:1,760円


今回はここまでです。
また次回のブログでお会いしましょう。

Follow me!

この記事を書いた人

Kei Sato
面白いと思ったモノ・コトを解析し、広く報せることに喜びと生きがいを感じる人です。広報やウェブマーケティングの仕事が大好き。個人ではウェブ解析士、キャリアトランプ ダイバーシティ ナビゲーターとしても活動中。ブログでウェブ解析×キャリア支援に役立つお話や、日々の気づきを綴っています。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください