写真イメージ

What is a BallPark Figure?

投稿者:

こんにちは。ウェブ解析士の佐藤佳です。
今日、オンライン英会話で「ballpark figures」を使うように、と言われました。

何のことかよく分からなくてGoogle翻訳に単語を張り付けると、
表示された言葉は「球場フィギュア」。余計に分からんww

先生の説明で「概算」とか「ざっくり見積もる」という意味なのは分かったけれど、
なんで ballpark figures (球場の数字)なんだ??ということで調べました。

一番わかりやすかったサイトを引用します。

A ballpark figure というイディオムの意味は 「概算」「おおよその見積もり」。

野球場という意味の ballpark が使われるのは、
球場内であればボールがどこに飛んだとしてもあまり変わらない。

つまり、実際の数値もその想定(野球場)から遠くないという理屈です。

文字通り野球場などのスタジアム観客数の見当に使われたり、
予測されるだいたいの数字、費用などの見積もりのことを言う時に使われます。

https://sandwicheikaiwa.com/idiom/a-ballpark-figure/


・・・とのことらしい。
いろんなイディオムがありますねー!


今回はここまでです。
また次回のブログでお会いしましょう。

Follow me!

この記事を書いた人

Kei Sato
面白いと思ったモノ・コトを解析し、広く報せることに喜びと生きがいを感じる人です。広報やウェブマーケティングの仕事が大好き。個人ではウェブ解析士、キャリアトランプ ダイバーシティ ナビゲーターとしても活動中。ブログでウェブ解析×キャリア支援に役立つお話や、日々の気づきを綴っています。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください