写真イメージ

「頑張っているのに」結果が出ないのはなぜか

投稿者:

こんにちは。ウェブ解析士の佐藤佳です。

「なかなか結果につながらない。」

みなさんもそんな経験を持ったことがあるのではないでしょうか。
私もその一人です。

マインドセットを除くと、必要な基本スキルはこの4つだと思います。

1)目標の強烈なイメージ(具体化)
2)現状の正確な理解
3)実行可能な戦略立案
4)確実な実行


これを見て、「よくある意見だよね」ってきっと思いますよね。
そうなんです。やることはシンプルなんですよ。


でも、なぜ結果が出る人と、出ない人がいるのでしょうか。


言われてみれば当たり前なんですが、意外に気づいていないことは、
3の戦略立案は、「1と2が出来ないと成り立たない」という点です。

だって、目標が曖昧で、現状分析力がいまいちな人が、施策を考えたところで、
頑張って実行しても、目立った結果って出ないと思うんです。


これが「頑張っているのに」結果がでない正体ではないでしょうか。


ここで、結果が出ない人、頑張っているけれど結果が出ない人、
結果が出ている人、とても結果が出ている人、について整理してみました。


■結果が出ない人
1 or 2 or 3の能力がなく、4もしていない人
1 and 2 and 3 の能力があっても、4をしていない人

■頑張っているけれど、結果が出ない人
1 or 2 or 3のいずれかの能力が不足していて、4を頑張っている人

■結果が出ている人
1 or 2 or 3の能力不足を解消できるほど、4をめちゃくちゃ頑張っている人
1 and 2 and 3 の能力があって、4を頑張っている人

■とても結果が出ている人
1 and 2 and 3 の能力があって、 4もめちゃくちゃ頑張っている人


ざっくりこんなパターンではないでしょうか。

きっと、「 頑張っているけれど、目立った結果が出ない人 」が一番多いと思いますが、
このステージから脱却するにはどうしたらいいのでしょうか。

自分なりに考えたこと書いてみたいと思いますが、
長くなったので次回のブログでお話したいと思います。


今回はここまでです。
また次回のブログでお会いしましょう。

Follow me!

この記事を書いた人

Kei Sato
面白いと思ったモノ・コトを解析し、広く報せることに喜びと生きがいを感じる人です。広報やウェブマーケティングの仕事が大好き。個人ではウェブ解析士、キャリアトランプ ダイバーシティ ナビゲーターとしても活動中。ブログでウェブ解析×キャリア支援に役立つお話や、日々の気づきを綴っています。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください